スポンサーリンク

韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 10話~12話 あらすじ


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 10話~12話 あらすじ
最終回まで一気読み!ネタバレなしで 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 全話一覧

【韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 概要】

「夜を歩く士〈ソンビ〉」のカリスマ俳優イ・ジュンギと「プロデューサー」など女優としても活躍の場を広げる人気歌手IU(アイユー)が初共演! アジア中でシンドロームを巻き起こした「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の原作小説を、「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」の名監督キム・ギュテが韓国ドラマ化。ある日突然、現代からイケメンだらけの高麗皇室にタイムスリップしたヒロインが繰り広げる、夢のような胸キュン皇宮ライフを美しい映像とともに描き出す!
見どころは何と言ってもヒロインを取り巻く8人のイケメン皇子たち。史上最高のオーラを放つイ・ジュンギを筆頭に、「ミセン-未生-」の演技派俳優カン・ハヌル、「ヴァンパイア☆アイドル」のホン・ジョンヒョン、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」のナム・ジュヒョク、人気No.1 K-POPグループ“EXO”のベクヒョン、“期待の新星”ジスなど、前代未聞の超豪華ビジュアルキャスティングが実現!
ツンデレ皇子から癒し系皇子、子犬系皇子まで、あらゆる女性の憧れを網羅した8人のプリンスたちとの恋の駆け引きは胸キュン&トキメキの連続! その人気は韓国のみならず中華圏から北米まで広がり、世界中で中毒者が続出した。「トキメキ☆成均館スキャンダル」「宮〜Love in Palace」を超える、美男〈イケメン〉王宮ロマンティック時代劇の新たな傑作が2017年、日本を席巻する——!

【韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 相関図】

【韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 10話~12話 あらすじ】

10話 求婚

ウクはソがスを連れ出したと聞き、焦りを感じスに求婚する。2人の関係を知ったオ尚宮は、かつての恋人、太祖のように男は皇位の前では心変わりするものだと諭すが、スは、ウクは心変わりする人ではないと断言する。一方ヨナは、ウクがスとの婚姻を太祖に申し出ると聞き、一族存続の危機を感じる。焦ったヨナはユ氏とともに正胤の毒殺を企てる。ユ氏から毒殺の話を聞いたソは、正胤を助けるため代わりに毒入りの茶を飲む。

11話 無実の願い

スが運んだ茶を飲んでソが倒れたため、皇子殺害の嫌疑でスの処刑が命じられる。皇子たちはスを救おうと手を尽くすが、ヨナが事件に関与していると知ったウクは表立って助けることができなくなる。見かねたオ尚宮が犯人だと名乗り出たおかげで、スの処刑は中止に。事実を知ったスは、太祖の御殿の前で座り込みオ尚宮の無実を訴えるが、太祖の怒りを恐れる皇子たちは手を貸すこともできずただ見ているしかなかった。

12話 恋の迷い

ソはスをかばったことで太祖の怒りを買い、後晋へ使臣として赴くことに。そしてスは茶美園から追い出され皇宮内の教坊へ。1年後、ウクをはじめ皇子たちは太祖を恐れてスを救えないでいたが、ソは松嶽に戻るとすぐさまスを訪ね、皇宮を出ようと提案する。だがかたくなに拒むス。健康状態が悪化した太祖は、自分がもう長くないことを悟る。一方太祖を暗殺するために教坊の芸妓になったウヒは、合評会でついに事を起こすのだが……。

韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 7話~9話

韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 13話~15話

韓国ドラマ 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~ 全話一覧