スポンサーリンク

韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ-全話イッキ読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!イッキ読み!
韓国ドラマ-グッドワイフ-あらすじ-全話イッキ読み
最終回までネタバレありであらすじ紹介!人気の グッドワイフ を配信!
キャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ グッドワイフ あらすじ 全話 イッキ読み

【韓国ドラマ グッドワイフ 概要】

1話完結の人気アメリカドラマ「グッド・ワイフ 彼女の評決」をカンヌ国際映画祭女優賞受賞のチョン・ドヨン主演でリメイクした話題作!ユ・ジテ、ユン・ゲサン、キム・ソヒョンなどの豪華演技派俳優が共演した本格的法廷ドラマ。
夫のスキャンダル発覚で弁護士に!野心家の夫と法律事務所代表との間で揺れ動きながら、担当事件と向き合う中で妻として、女として、人生を切り開く女性を描いた作品

【韓国ドラマ グッドワイフ キャスト】

★キム・ヘギョンチョン・ドヨン(チョン・ドヨン)
 法律事務所MJ新入弁護士

★イ・テジュン(ユ・ジテ)
 ヘギョンの夫 検事

★ソ・ジュンウォン(ユン・ゲサン)
法律事務所MJ代表

★ソ・ミョンヒ(キム・ソヒョン)
ジュンウォンの姉 法律事務所の共同代表

★キム・タン(ナナ)
 法律事務所調査員

★イ・ジュンホ(イ・ウォングン)
 新人弁護士

★デイヴィット・リ(チャ・スンベ)
 離婚法専門家

★チェ・サンイル(キム・テウ)
 セヤン地検次長検事

★オ・ジュファン(テ・インホ)
 テジュンの弁護士

★パク・ドソプ(チョン・ソクホ)
 セヤン地検検事 テジュンの後輩

【韓国ドラマ グッドワイフ ストーリー】

ヘギョンは、研修所を出て弁護士資格をとったあと、優秀な検事であるテジュンと結婚し、
専業主婦として二人の子供を育てながら暮らしていた。
そんなある日、テジュンが政治スキャンダルに巻き込まれ、拘束されてしまう。
家計のために、新人弁護士として仕事をはじめるヘギョン。
ジュンウォンの法律事務所に入社したヘギョンは、
そこで事件を解決していきながら自信を身に付けていき…。

【韓国ドラマ グッドワイフ 相関図】

韓国ドラマ グッドワイフ あらすじ 全話 相関図 キャスト

【韓国ドラマ グッドワイフ 関連商品】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グッドワイフ〜彼女の決断〜 DVD-BOX 1 [ チョン・ドヨン ]
価格:11585円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グッドワイフ〜彼女の決断〜 DVD-BOX 2 [ チョン・ドヨン ]
価格:13608円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)

【韓国ドラマ グッドワイフ あらすじ】

第1話

結婚して15年、ヘギョンは人生の岐路に立たされた。

信じて支えてきた夫の不倫のスキャンダル。

しかし心の傷を癒やす時間すらなかった。

子供のために、生活のために弁護士として早々に復帰することになる。

そして最初に任された仕事は、なんと浮気が原因で自分の旦那を殺害した容疑者女性の弁護だった。

女性は不倫した夫を憎んではいたが、殺してはいないと言う。

第2話

テジュンはヘギョンに、もう一度やり直してほしいと訴える。

しかし、ヘギョンはまだ許すことが出来ずにいた。

信じたい気持ちと、また裏切られるのではないかという思いが巡っていたのだ。

そんな時、ウンジュという女性がセクハラの被害者として訪ねてきた。

ヘギョンは協力しようとしたが、むしろウンジュが虚偽告訴罪で起訴されてしまう。

第3話

ヘギョンは幸せだったテジュンとの生活を思い出していた。

去年の記念日に撮った動画を見ながら、さらに複雑な思いになるのだった。

一方で、また新たな弁護の依頼が舞い込んできた。

ヘギョンの所属する事務所の創設者であり、事務所の社長の父であるジェムンの弁護だった。

飲酒運転で起訴されたジェムンだが、喧嘩っ早いかなりクセのある人物だ。

ヘギョンは振り回されながら、何とか解決しようとするが…

第4話

離婚訴訟でデイビットの助手をすることになったヘギョン。

しかし、検察のサンイルが圧力をかけてくるのだった。

一方で、テジュンは自分は罠にはめられただけだと主張していた。

ヘギョンはテジュンを信じるべきなのか悩んでしまう。

そんな時、事務所社長のジュンウォンとヘギョンが2人でいる所を週刊誌に撮られてしまう。

第5話

テジュンは保釈され家に戻った。

そしてすぐに控訴審の準備を始めるのだった。

本心はなんとかヘギョンと和解したいと願っていた。

その頃、ヘギョンと親しいママ友の子供が事故を起こしてしまう。

子供の弁護をしながら、ヘギョンは自分の15年の結婚生活を思い出していた。

第6話

テジュンは、ヘギョンとジュンウォンが最近よく一緒にいることを心配していた。

そんな中、ヘギョンは脳死と診断された妊婦の事件を任される。

その女性は延命治療を受けており、かなり危険な状態だった。

もちろん証言も取れない不利な状況にも関わらず、ジュンウォンは決してあきらめようとはしなかった。

そんな誠実で熱心なジュンウォンが、気になり始めたヘギョンであった。

第7話

後輩であるデソクの弁護を任されたヘギョン。
デソクは殺人事件の容疑者として逮捕されてしまったのだ。

ヘギョンは殺害のアリバイや、他に怪しい人物がいないか調べていく。
すると意外な人物が浮かび上がってきたのだった…

新たな容疑者として浮上した人物はグキョンと、もう1人はなんとテジュンだったのだ!

第8話

デソクの事件は、だんだんとヘギョンたちが不利な状況になっていった。

テジュンは、自分がヘギョンから疑われていると知っていた。
にも関わらず、重要な手掛かりを密かにジュンウォンに託したのだ。

裏では、グキョンはサンイルにテジュンの身柄を渡す約束を交わしていた…

一方で、事件の証拠を探すヘギョンの身に危機が迫る。

ジュンウォンはヘギョンの危機を察知し、助けに向かうが…!

第9話

結局、保釈を取り消されてしまったテジュン。
その様子にヘギョンは、さらにテジュンを信じられなくなってしまう。

一方で、弁護士としてのヘギョンも不利な状況に立たされる。

解雇寸前まで追い込まれたヘギョンに、最後のチャンスが与えられる。
それは殺人事件に関する弁護の依頼であった…

第10話

テジュンの弁護の為に、ミョンヒとジュファンは協力することになった。
しかし、ジュンウォンはこの件には関わりたくなかった。
そこでロースクールの講師を理由に、弁護を降りてしまう。

そんな中で、テジュンの控訴審が始まる。
検察側の証人としてヘギョンの同僚キム・ダンが呼ばれるのであった。

第11話

ミョンヒはヘギョンの腕を見込んで、重要な弁護を託した。
その上、法廷でヘギョンのアピールになると考えたのだ。
その想いを知ったヘギョンは、力を出し切ることを決意する。

しかし、相手側の弁護士ドンウクはかなりの強敵。
どんな状況にも自分の有利に転がす敏腕弁護士だったのだ。

第12話

ドンウクがヘギョンの弁護事務所を訪ねて来た。
ヘギョンは有利に交渉を進めたいが、苦戦を強いられてしまう。

一方で、テジュンは裏金の調査を受けていた。
参考人としてジュンウォンが呼ばれることに。
だが、そこでヘギョンとテジュンの間に起こった真相を知る事になる…!

第13話

今回ヘギョンは画家の弁護を任される。
その画家は妻を殺害した容疑者であった。
しかし、調査を進めれば進めるほど画家の疑いが深まるのであった。

同じ頃、ヘギョンの勤める法律事務所にとある客が訪れる。
ヘギョンの実の兄弟のセビョクが突然やって来たのだった!

第14話

会社を相手取って不当解雇の集団訴訟が始まる。
その弁護を任されたのがヘギョンだ。
しかし、会社側の弁護人はまさかの宿敵ドンウクだった。

一方で、テジュンはジュンウォンの調査を極秘に行っていた。
判事たちを買収したという疑いがあった為だった。

真相やいかに…?

第15話

ヘギョンは誰にも打ち明けていないある重大な決断をする。
だが、平然を装って仕事をこなしていく。

そんな時、事務所に一通の通知が届く。
離婚訴訟の当事者たちが事務所に対して訴訟を起こしたのだった!

離婚訴訟を担当した新米弁護士のシジョルはあたふたするばかりであった。

第16話(最終回)

テジュンはジュンウォンを起訴する。
裏で判事たちに賄賂を渡し、不当に買収したというのだ。

もちろん恩人であるジュンウォンの弁護を申し出たヘギョンであった。
しかし、テジュンは言葉巧みにヘギョンたちを追い詰める。

調査が進むにつれ、ジュンウォンと判事たちの間にあった金銭の流れが明らかになる!