スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐91話から93話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-91話~93話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 91話~93話】

91話

店の悪評をイルランとスチャンに流されてコンニムは追い込まれていました。

せっかく決まった大きな仕事も取り消しとなり店の経営は大変な状況になっていました。

今までの苦労が水の泡になり、落ち込んでいたコンニム。

今までなんか目じゃない程打ちのめされていたコンニム。

ジュリア・キムですと自己紹介したヨニに、驚きを隠せずにいたミンギュ。

韓国名では、キム・ヘジュンと聞き、ミンギュは訳が分からない様子でした。

クッパ店に行き、ヨニを調べようとしていたミンギュ。

そこで見たヨニは、以前と同じヨニだったのです。

ミンギュはヨニの考えていることが分からず、更に混乱するのでした。

コンニムに変わり、大使夫人にパンを提供することになったのがミソン製菓でした。

社員一同力を入れて制作に取り掛かりましたが…。

絶体絶命のピンチではあったコンニムでしたが、諦めてはいませんでした。

何とか吹っ切り、無実を証明するために行動を開始したのです…。

92話

徐々に真実が明かされていきました。

ゲオクの元にも晩餐会の真実が耳に入り、コンニムとヨンファ堂に謝ったゲオク。

それでもなお新しい計画を考えていたイルラン。

すぐさまミンギュの元へ行き、良い投資家はいないかと尋ねました。

一体イルランは何を使用としているのでしょうか?

その頃反対を押し切り、ギスンと結婚しようとしていたドクス。

ゲオクは2人を祝いましたが、ギテクが祝うことはありませんでした。

亡くなったソナのことは、何の進展もありませんでした。

表沙汰ではヨニのせいになっていましたが、不思議なことがいくつもありました。

おもむろにイルランの元に荷物が運ばれてきました。

見たことのあるカフスで、事件当日に落ちていた品でした…。

これには流石に恐怖に怯えた2人でした…。

93話

結婚したいと思っているドクスですが、それに反対しているのはギテクでした。

付き合うだけならいいが、結婚はダメだ!というギテク。

ヨンファ堂に来たゲオクが2人に結婚の話をしました。

ですがギテクは激怒しました。

ギスンは父の怒る姿にショックを受けました。

ドクスを好きなことがなぜいけないのか…。

ギスンを元気づけようとするコンニム。

たくさんの人に祝ってほしいと思っていたギスン。

今すぐに計画を練り直さなければならない状況にあったイルランとスチャン。

なんとドクスが社長になるという発表があったからでした。

ドクスが邪魔になった2人は、新たな戦略を考えていました。

スチャンの知人を使って二重帳簿があることを知ったドクス。

帳簿をドクスが手にしたとたん、2人は一気に崩れ落ちていくことになるのです…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 88話~90話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 94話~96話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧