スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐88話から90話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-88話~90話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 88話~90話】

88話

弁護士の言いつけ通り、自白してしまったヨニは、罪に問われ逮捕されてしまいました。

あっという間に、3年が経ち、釈放されたヨニと、久しぶりに会うことになったコンニム。

ですが、ヨニとは誰のこと?とコンニムを、相手にしませんでした。

呆気にとられた、コンニムでしたが、何かあるということに感づきました。

ヨニの逮捕後も、ミンギュが変わることはありませんでした。

汚いことでも、お金の為ならと、動いていたのでした。

ミンギュは、政治界への道を進み、その為の準備を始めていました。

留学を終えたソノの元に、大喜びですっ飛んできたヘジュでしたが、ソノは相手にしませんでした。

留学中も、ソノはコンニムだけを、ずっと想っていたからです。

その頃、ガンウクと、久しぶりに会ったコンニムは、涙して喜んでいました。

こうしてヨニを、出迎えに行ったのですが、すでにヨニはいなくなっていました…。

89話

釈放後のヨニは全く、別人のような変貌ぶりでした。

ミソン製菓に、ヨニが来たことにゲオクたちは、衝撃を受けました。

ゲオクに対してもヨニは、自分ではないと言いました。

訳が分からないゲオク。

これに対して、イルランとスチャンは一気に不安が、こみ上げてきました。

コンニムの元へヨニが来て、衝撃を受けましたが、絶対にヨニだと思ったコンニム。

以前、会ったのは、間違いなくヨニだった!と。

ミソン製菓で、働くことになったソノはコンニムと、久しぶりに会い、感極まった様子でいました。

ヨニを、見つけたイルランは以前と変わらない様子のヨニに、安心したイルランでしたが、これはイルランの思い違いでした…。

90話

よからぬ計画を練っている、イルランとスチャン。

その頃、店を拡大しようと、必死に働いていました。

そして大きな仕事が、舞い込んできました。

なんと、大使夫人へパンを出せる店がコンニムの店に、決まったのです。

驚いていたコンニムですがこれだけ頑張っていたのですから、選ばれてもおかしくはないのです。

納得のいかない、イルランとスチャンは、よからぬ計画を実行して、コンニムを陥れようとしていました。

ヘジュも、コンニムに敵対心を抱いていましたが、それより気に食わないことは、ソノがヨンファ堂のことを何も言わなかったことでした。

ヘジュはソノが、自分のことなど、全く考えていないことに、苛立ちを覚えていました。

ギスンとドクスが、付き合ったことに、苛立っていたギスン。

何とか、別れさせようと、必死になっていました…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 85話~87話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 91話~93話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧