スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐7話から9話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-7話~9話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 7話~9話】

7話

コンニムが手にしていた財布を見たとたん、コンニムに疑いの眼差しを強く向けたヘジュ。

彼女をののしり、コンニムが否定をしても、全く信じてくれる様子がありませんでした。

苦しい時を生きてきたヨニでしたが、今はミンギュの下で家政婦として働いていました。

ヨニは、ソナと会えることを願っていました。

ギテクはコンニムの義理の親で、どきどきしながら建物へ入りました。

建物の中では、友達の借金の手続きの内容についてでした。

ギテクは疑うこともなく保証人となり、借金地獄となってしまったのです。

勉強に力を入れていたガンウクは、コンニムに少しでも早く近くに行きたいと思っており、必死に頑張り、その成果が表れ始めたのでした…。

8話

イルランと、久しぶりに会うこととなったスチャン。

スチャンは、イルランに追いかけられ、恐怖を感じ避けていました。

誰なのか見当もつかないスチャン。

お気楽な性格のスチャンは、イルランを思い出すことが出来ないでいました。

ですが、イルランはスチャンを忘れた日はありませんでした。

今までの出来事を思い出すと、ますますスチャンに近づいて行きました。

その頃、ソノのことを考えて悩んでいたミンギュ。

デモに入ったことで、有能なソノのことがとても心配で仕方がありませんでした。

更には、デモの人たちの中でも、中心となって動いていたソノ。

警察から注意をされてしまったミンギュ…。

ソノの家での空気は、最悪でした。

それを察していたヨニも、ソノのことが心配で仕方がありませんでした。

そのことに気づいていないのは、当人のソノだけで、デモを継続し、のめり込んでいくのでした…。

チュンシムがコンニムの勉学の妨げとなっていました。

コンニムには、家の手伝いを優先して欲しいと思っていたチュンシムだったのです…。

9話

ガンウクとコンニムの2人は、何かと偶然に会うことが多かったのです。

しかし、2人とも何らかの運命的なものを感じていたのでした。

同じ頃、ソノともっと近づく為にヘジュに抜かりはありませんでした。

何とか振り向いてもらうために、ヘジュは努力を惜しみませんでした。

しかし、それ以上の進展は中々見込めずにいました。

スチャンの後を追いながら、少し気持ちが揺らいでいました。

自分から離れていったことに苛立ちはあるものの、少し心が揺らいでいたのも確かでした。

それは、過去を明かされることを恐れていたからでした。

しかし、そんなことを考えもしていなかったイルランは、スチャンにどんどん近づこうとしていました。

デモに力を入れていたソノは、とうとう父にお叱りをうけることとなったのでした。

ソノは、ミンギュが警察注意を受けたことを聞き、とても落ち込みました。

借金を背負わされる羽目になったギテクは、壮絶な今後を迎えることとなったのです…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 4話~6話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 10話~12話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧