スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐43話から45話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-43話~45話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 43話~45話】

43話

血のつながりのある、ヨニとコンニムは、お店で会うこととなりました。

ご飯の食べ方がそっくりな2人は、笑ってしまいました。

ご飯の後、ミソン製菓に向かったコンニム。

そこでヘジュと仲直りしようと声をかけました。

ですが、ヘジュの態度はとても冷たく、応答がありませんでした。

それは、コンニムの声も届かない程焦っていた為でした。

ヘジュがミソン製菓に来た目的は、ゲオクとソノを会わせて、ソノと一緒になる為の作戦を実行しようとしていたのでした。

ヨニが消えたことにより、イルランとスチャンが協力することはなくなり、またしても敵対心を抱き合う2人となったのでした。

イルランが邪魔になってしまったスチャンは、用意周到な計画を考えていたのでした。

ヨニがどこへ行ってしまったのか、心配なガンウクでしたが、発見することはできませんでした。

コンニムがガンウクの元へきて、元気づけるのでした…。

44話

コンニムは、やってもいない罪を被せられ、仕事をクビになってしまいました。

ですが、悪いことばかりではなく、嬉しいことに、ミソン製菓で働くことが決まりました…。

しかし、ミソン製菓でも、直ぐに、クビになりそうになっていた、コンニムでした。

さすがのコンニムも焦り、すぐさまヘジュに相談に行きますが、以前、ソノのことで揉めたことがあったので、コンニムを一切相手にはしなかったヘジュ。

大事な書類が消えたのは、コンニムの責任だと言われてしまったのです。

本当は、イルランの仕業なのですが、それはイルランによって、誰にもバレてはいませんでした。

とても落ち込むコンニムですが、周りの人たちはコンニムを、元気づけてくれるのでした。

ヨニから、コンニムの現状を聞き、急いでコンニムの元へ向かったガンウク。

ガンウクと会うことによって、少し救われた気がしたコンニムでしたが、完全復帰にはまだ時間がかかりそうでした。

何処に行っても、辛い目に遭ってしまうコンニムを、さすがのガンウクでも、すぐに立ち直らせることは難しそうです…。

45話

コンニムを、待ち焦がれていたソノは、コンニムが来たとたん、黙って思いっきり、抱きしめました。

コンニムは、ソノの腕の中で、落ち着きを取り戻したのでした。

書類のゆくへを、知っているのはイルランだけで、イルランはこれを、スチャンの仕業に、しようと考えたのです。

イルランはこっそりスチャンの仕事場へ、書類を持っていきました。

ドクスがそれを見つけ、スチャンが無くしたのだと、思い込んだのでした。

スチャンの元へ行き、ドクスは、スチャンを、責め立てたのです。

ガンウクは、コンニムがソノをどう思っているのか聞き、聞いたことに後悔するのでした。

正直にソノが好きだと言ってしまったコンニム。

ガンウクは、正気を保つのに必死でした。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 40話~42話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 46話~48話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧