スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐37話から39話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-37話~39話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 37話~39話】

37話

イルランは、ヨニが孤児院に向かったのがゲオクと会うためだと思った為、ゲオクに怪我をさせて、会わせないようにしたのです。

これにより孤児院には行けなくなったゲオク。

ヨニはとてもショックを受けました。

仕事場付近でコンニムを見かけたソノでしたが、コンニムが自転車と衝突してしまうのを見た為、すぐさまコンニムの所へ足を運んだのですが、その前にガンウクが先にコンニムの元へ向かったのでした。

ガンウクの素早い行動により、コンニムは大事に至らずに済みました。

近くにいたソノは、その場にいるのが辛くなり、その場からすぐさま離れたのでした。

ミンギュとヨニが偶然会い、その様子をヨンイムに見られていたのでした。

そして、ヨンイムは2人の関係を疑うようになったのでした。

未だ諦めずにソノにアタックし続けているヘジュですが、全く靡かないソノでした…。

38話

中々、仕事が見つからずにいたコンニムでしたが、なんとか仕事を、見つけることが出来たコンニム。

見つけた仕事先とは…なんとミソン製菓で、そこはイルランが長を務めていた現場でした。

コンニムは、ヘジュが社長の孫だと聞き、衝撃を受けたのでした。

仕事が見つかったことは、喜ばしいことなのですが、一緒に仕事を出来なくなったことに対しては、肩を落としていたソノでした。

そんなソノを、見ていたヘジュは、ここぞとばかりに、自分を、ごり押ししていました。

ですが、ソノは、コンニムにしか、興味がありませんでした。

怪我までさせて、2人が会うのを邪魔したイルランでしたが、まさかの失敗で、会うこととなってしまったのでした。

ヨンイムと、約束をしていたのですが、ゲオクを代わりに行かせ、ヨンイムも用事ができヨニに、行かせることにしたのでした。

これにより、怪我までさせて、せっかく阻止した2人を、結果的に、出会わせてしまうことになったのです。

一方ミソン製菓に、足を運んでいたヨニ…。

39話

イルランの失態により、ヨニとゲオクは、ようやく会うことができました。

2人は、ミソン製菓で会っていたのですが、その近くではスチャンが、こっそり身を潜めていたのです。

会話を鮮明に記憶し、イルランに伝えたスチャン。

それを聞いたイルランは、自分の失態を責めず、ヨニに怒りをぶつけたのでした。

イルランはソノの家からヨニを出す為、計画を立てました。

次こそ、失敗は出来ないと、意気込んでいたイルラン。

ソノが肩を落としている間に、コンニムとガンウクの仲は、徐々に近くなっていっていました。

仕事が決まったコンニムにガンウクは、あるものをプレゼントしました。

コンニムは、満面の笑みで、大喜びしました。

ミンギュの家に向かったイルランは、ヨニを追い出す為に、実行に移ったのでした…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 34話~36話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 40話~42話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧