スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐34話から36話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-34話~36話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 34話~36話】

34話

スチャンは、イルランのお願いで、ヨニを見張ることとなりました。

ガンウクとヨニが、一緒にいたことを怪しいと踏んだスチャン。

もっと、詳しく調べたスチャンは、ミンギュの所で家政婦をして、働いているということを知りました。

どんな人なのか、ヨニが、とても気になり始めたスチャン…。

イルランがスチャンにお願いしたはずでしたが、スチャンは、得た情報を、イルランには、伝えなかったのです。

ガンウクとのことや、もっとたくさんの情報を得た、スチャンだったのですが…。

何故か、特に怪しい動きはないと、イルランに伝えたスチャン。

ソノのことを、まだ好きなヘジュは、再度、気持ちを伝えにいくのでした。

ですが、ソノの答えは、全く好きではないと強めに断ったのです。

これには、ヘジュも、言葉が出てこなくなってしまい、涙が止まりませんでした。

ドチョルは、自分の妹がコンニムだと言い、それを聞いたソノは、とても驚いた顔をして、ドチョルを見つめていました。

ヨンイムの鞄が無くなったと、大騒ぎになった中央劇場…。

ここで、真っ先に疑われたのが、コンニムだったのです…。

35話

コンニムを犯人に仕向けた人がいました。

ヨンイムに強く伝えましたが、コンニムの言うことには、耳を傾けようとしないのです。

ヨンイムは怒り狂い、コンニムに酷いことを言うのでした。

そのまま、仕事を続けることができなくなったコンニムでした。

困り果てたコンニムは、ガンウクの所へ足を運んでいました…。

ガンウクが見たコンニムは、本当に辛そうで、必死に元気づけようとするガンウク。

ソノの耳にもコンニムの現状の様子が入り、ミンギュに怒りをぶつけました。

そんなソノを初め見たミンギュでしたが、驚きはしたものの、許しはしなかったのです。

イルランは、鞄を捕られたことを聞き、ヨニを犯人に仕立てようと計画を練るのでした。

これにより、コンニムだけではなく、ヨニまでもが、大変な事態になってしまったのです。

ようやくコンニムは、当事者を突き止めたのですが、公にすることはしなかったのでした…。

36話

鞄を盗んだ真犯人は、なんと…ウニョンだったのです。

しかし、ウニョンを守る為、コンニムは、本当のことを公にせずに、自分が犯人と疑われたまま、仕事を辞めることを選んだのです。

助けてあげることが出来なかったソノは、自分を責め立てるのでした。

コンニムの気持ちも知らず、仕事を辞めたことを、大喜びしたのがギテク達でした。

更にはヘジュまでもが、大喜びして、有頂天になっていました。

ですが、コンニムが、とても気になっていたガンウク。

コンニムが気になり、ガンウクは足を運びましたが、そこにいたのはコンニムではなく、チュンシムだったのです…。

チュンシムは怒り、ガンウクを鬼の形相で、追い返してしまうのでした。

借金取りだと、思いこんでいたからでした。

スチャンは、まだヨニを調べていて、孤児院に向かったヨニを知り、これをイルランに伝えたのです…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 31話~33話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 37話~39話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧