スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐31話から33話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-31話~33話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 31話~33話】

31話

ミンギュと一緒に働いていたガンウクは、とても危ないことに巻き込まれてしまいました。

暴力団はミンギュと敵同士で、巻き込まれたガンウクでした。

コンニムが偶然いて、血を流しているガンウクを見つけ、すぐさま助けたのでした。

コンニムが働いているところが、中央劇場で、そのことにギテクはとても怒るのでした。

ですが、コンニムはこれを受け入れませんでした。

その為、ギテクは力ずくでコンニムを連れ出そうとしました。

ヘジュとソノの関係を断ち切ろうとしていたイルランは、ヨンイムの所へ向かいました。

怪我をしたガンウクは入院をしていました。

ガンウクの元へ向かったソノでしたが、ガンウクはコンニムを好きだと知っていたソノは、気持ち的に浮かない様子でした…。。

32話

ヘジュは、コンニムを恨む様子が、目立ってきたのです。

コンニムに、送った手紙を、見てしまったヘジュ。

これには、ソノがどれだけコンニムを、好きなのかがとても伝わってくる、内容だったからでした。

これにはヘジュも、黙っていられませんでした。

ギテクに、何とか理解してもらおうと、必死になっていた、コンニムでした。

先に、折れたのはギテクで、働いても良いが、その代わり…と続けたのでした。

怪我が良くなり、仕事に戻ったガンウクに会いに来たコンニム。

ソノだけではなく、ガンウクのことも、気になり始めていたコンニム。

コンニムに、心配されガンウクの表情は、とても嬉しそうでした。

ヨニの説得により、やっと、家に帰ることができるようになったガンウク。

ミンギュも、それには賛成でしたが、ソノだけは、快く思っていなかったのでした。

ガンウクに対して、徐々にライバル心が強くなり始めていたソノ…。

33話

スチャンはイルランの跡をつけていて、ヨニといたことを知られてしまっていました。

イルランは答えることが出来なかったのですが、しつこくヘジュについて質問されました。

スチャンは、答えないイルランに疑いの目を向けるのでした。

そして感づいたスチャンは、ヘジュは死んでなどいなかったのだと…。

ドクスとサニーが一緒にいるところを見たギスンの目には、2人の関係は怪しく映ったのでした。

1人の女の人と一緒にいる所を見るのは、嫌だったからでした。

ですが、サニーのことを素敵な女性だと思っていたドクス。

コンニムを前にすると、どうしても構えてしまって、上手くお礼が言えないガンウク。

ですので、壊れていた電気をコンニムを思って直すことにしました。

ガンウクを見ていたソノは、2人の間に入り込む隙なんてないのかと落ち込むのでした。

ヨニと2人でいたガンウクでしたが、その様子を陰で見ていたスチャンだったのです…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 28話~30話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 34話~35話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧