スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐13話から15話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-13話~15話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 13話~15話】

13話

休学を命じられ、泣く泣く受け入れ、父と一緒に働くこととなったソノ。

ミンギュが経営している、中央劇場で働くこととなったソノですが、そこには、コンニムも働くこととなっていて、ソノとコンニムはそこでようやく再開しました。

ですが、コンニムとソノとの出会いは、良くありませんでした。

コンニムとは全く合わないと、すぐさま帰ってしまったのです。

チョンシムは、ギテクに詳細を聞けるまでに回復し、今まで賛成していなかった進学を許可するのでした。

ギテクを助けてくれたコンニムを思うと、賛成するしかなかったチョンシム。

ガンウクはクラブで仕事をしていましたが、そこにコンニムが表れ、大目玉を食らったガンウク。

ソノを見つけ出そうとしていたヘジュですが、なぜかスリの犯人が捕まってしまうという予想外な出来事が起こっていました。

ですが、コンニムはスリなんてことは一切していなかったため、勘違いをしてコンニムに迷惑をかけてしまったヘジュは、心から謝ろうと思っていました…。

14話

仕事もお金も、一度に失ってしまったコンニムは、新しい仕事を始めることとなりました。

そこは、ミンギュが運営している、中央劇場でした。

コンニムは、初めて職場へ向かったのですが、そこにはソノもいたのです。

これには、コンニムも驚きを隠せませんでした。

その頃ギテクも、コンニムばかりに頼っていられないと、仕事を必死に探し始めたのです。

頑張っていたギテクの姿が、ドクスの目に留まり、ミソン製菓で働けることになったのです。

ギテクと一緒に働くことを、1番恐れていたのはイルランでした。

実は2人とも同郷だったからです。

過去をばれることを恐れているイルランにとって、ギテクと同じ職場にいることは、何としても避けたいことでした。

コンニムに謝りに来たヘジュ。

それに対し、コンニムは何の問題もないという表情で、それはもう美しいの一言でした。

こんなに心の広いコンニムでも、どうしても許せない相手が1人いました。

それはソノでした。

未だに変人だと思い込んでいったからです…。

15話

イルランと昔のような関係に戻りたいという考えは、頭の片隅にもなかったスチャン。

そんなことよりも、昔のことをネタにして、お金を奪う計画を立てていたスチャン。

ヨンジに、マフラーを挙げたヨニは優しい子を、アピールしていました。

ですが、スチャンが孤児だと思っていたヨンジは、本当はミソン製菓の子供で、ヨニは衝撃を受けました。

騙されたような気がして、心が痛んだヨニは、とても落胆しました。

それよりも、もっと驚いたことは、ヨニの元旦那、スジェの実家がミソン製菓だったことでした。

コンニムは徐々に、変人だと思っていたソノのことを見直していたのです。

ソノを傷つけてしまったコンニムを、攻め立てなかったソノだったからでした…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 10話~2話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 16話~18話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧