スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐127話~128話‐最終回-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-127話~128話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 127話~128話】

127話

スンジェがいると2人は上手く動けないと思った為、2人は協力してスンジェを鈍器で思い切り殴りつけました。

倒れているスンジェを移動させようとしたときその場に誰かが現われた為スンジェを運ぶのを諦め急いでその場を離れました。

そこに来たのはガンウクでスンジェが倒れていることに衝撃を受けすぐさま病院に連れていきました。

2人はまたしても失敗し命を取り留めたスンジェ。

イルラン達のことを事細かにスンジェに伝えたガンウク。

さすがにスンジェも落ち込みましたがそれよりも怒りの方が強く湧き上がってきました。

お金の為に殺害しようとしたことに救いようがないと言った様子のスンジェ。

2人は今までのことがばれたことを知って逃走しようと考えました。

荷物をまとめ家を出ようとしたとき、目の前にスンジェが居たのです。

大慌てで逃げたスチャンでしたがイルランは静かに捕まりました。

スンジェのハンカチについて話したコンニム。

これによりコンニムが我子だということを知ったスンジェ…。

128話

同じ刺繍の入ったものを、持っていることに、驚いたコンニムとスンジェ。

これにより、自分達は実の親子だったと知った2人。

2人は、泣きながら喜んでいました。

今まであったことなど、色々と話したいことが、たくさんあるのですが、何をどう話していいのか、分からずにいる2人…。

そこに、ヨニも来て、本当の親子が、そろったのです。

長い間、バラバラだった家族がついに、出会うことが出来たのです。

スチャンは、逃亡生活に疲れ切った顔をしていました。

行くところがなく、ふらふらしていたスチャンは、ガンウクの所へ行きました。

会うことはできなかったので、手紙を書いて、いなくなってしまいました。

ヘジュを、見つけようとしていたイルラン。

ヘジュが居ないと私は何も出来ないと嘆いていました。

コンニムめがけて、突っ込んでくる車…コンニムが、轢かれてしまうと思ったスチャンはコンニムを、助けて車に轢かれてしまったのです。

スチャンのおかげでコンニムは、助かりましたがスチャンは、亡くなってしまいました。

スチャンはコンニムに、すまないと謝ったのが、最後の言葉となってしまったのです。

スチャンが自分を、助けて亡くなったことに、とても悲しんでいたコンニム。

スチャンが、亡くなったことを、知ったイルランは、逃げることを辞めました。

今までの行いを、正直に話すことにしたイルラン。

少し経ったある日、ガンウクと、結婚することとなったコンニム。

コンニムの心の中には、今もソノが、顔をのぞかせていましたが、ガンウクが、今までしてくれたことを、考え自分には、ガンウクしかいないと考えたコンニム。

皆が、2人を心から祝い、最後は家族みんなで、幸せそうな写真を撮ったのです…

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 124話~126話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧