スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐124話から126話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-124話~126話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 124話~127話】

124話

スチャンとイルランを詳しく調査することにしたスンジェ。

ガンウクに頼みこっそり2人を調べるように言いました。

2人はどんな人間なのかどういう仲なのかを…。

ガンウクはすぐさま調査を開始しましたが調べ始めてすぐに2人の仲を知りました。

知り合いなんかではなくとても深い関係があると感づいてガンウク。

ミソン製菓に勤務していたソノでしたがなんとイルラン達の標的になってしまったのです。

ですがこれにはさすがのミンギュもソノを庇うのでした。

スンジェに写真を渡すと脅迫したミンギュ。

これには太刀打ちできないイルランはソノを標的にすることは諦めました。

ミンギュがいては思うように動けないイルラン達はミンギュを標的にすることを考えたのです。

ガンウクは順調に調べを進めておりとうとうイルランが家政婦に違った情報を伝えろと命じたという情報をつかみました。

すぐさまスンジェに伝えました。

これに激怒したスンジェ…。

125話

2人が、嘘をついていたことを、知ったスンジェは、大激怒しました。

ヨニのいる所が、気になったスンジェは探しました。

ガンウクの元にも、どんどん情報が入ってきて、信じられない悪行の連続に、怒りを覚えていました。

それからスチャンのことをヘジュも、嫌悪感満載の目で見るようになったのです。

ソノに対してしようとしたことが、ヘジュはどうしても許せませんでした。

これにより、2人はどんどんピンチに陥っていくのです。

ヘジュとスチャンの、話を聞いたガンウクは、嘘をつかれていたことを知り激怒していました。

ヨニに、話すことがあったことを、思い出したコンニムは、ヨニの所へ向かっていました。

それはイルランが、ミソン製菓の更衣室にいるコンニムを、見ていたことでした。

何も気には留めていなかったのですが、よくよく考えてみると、とても大切なことだったと、分かったコンニム。

これを、チュンシムとヨニに、話したコンニム…。

126話

本当のことを指摘されたイルランは即答することが出来ずにいました。

ヨニはコンニムを追いやったのはイルランなのかと泣きながら問いかけていました。

これにはイルランも答えることが出来ずにいました。

どう答えていいのか分からないでいたイルラン。

その時スチャンが来てイルランを連れて行ってしまいました。

これにより謝罪もせずに新たな計画を考えていたイルラン。

ヨニとコンニムが親子だとしって会っていることを知ったイルランは強行手段に出ることにしました。

なんとミソン製菓を売りさばき、そのお金で逃走しようと考えたのです。

スンジェとコンニムの関係は深まっていました。

あまりに似ているところが多い2人。

スンジェのハンカチを見て子供の頃に来ていた服のことを思い出したコンニム。

同じ刺繍があることに驚いたコンニム。

ミソン製菓を、売りさばくこと以上のことを考えていたスチャンとイルラン…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 121話~123話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 127話~128話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧