スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐121話から123話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-121話~123話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 121話~123話】

121話

ヨニとスンジェの写真があることを知ったゲオクは2人の関係性に気が付きました。

これを公にしようとしたところイルランに止められました。

イルランが頭を下げお願いしました。

とても見るに見かねるイルランの姿…。

さすがにイルランを許すことが出来ないゲオク。

今までの悪事に露わた煮えくり返っていたゲオクは本当のことを打ち明けることにしました。

何とかして止めようと必死のイルランはゲオクとつかみ合いになりました。

その時ゲオクの体に異変が起こり気を失ってしまいました。

恐怖を感じたスチャンとイルランはすぐさまその場を離れました。

とにかく誰にも見られないようにと必死な2人…。

ですが突然ミンギュがゲオクの元にやってきて2人の姿を見ていました。

ミンギュは家に上がりもがき苦しむゲオクを見つけ、ヨニとスンジェの写真も見たのでした。

クッパ店に居たヨニは中々現れないゲオクを心配していました…。

122話

ゲオクを殺害する為病院に忍び込んだイルラン。

ゲオクのつけている呼吸器を取ろうとしている時にスンジェが入ってきて殺害はできませんでした。

何をしているのかスンジェに聞かれたイルランは呼吸器の調子を見ていたと言ったのです。

完全に信じることはできなかったスンジェ。

その頃ソノから大切なことを伝えられたドクスは理事会を開くことにしました。

内緒で工場を売ろうとしたスチャンとイルランの話し合いをしました。

そのことを聞いたミンギュは2人に脅しを掛けました。

ゲオクが倒れていた日のことも付け加えて話しブラフではないと思わせるためにもっと詳しいことを伝えました。

ミンギュを敵に回してはいけないと2人は頭を下げてお願いしました。

その頃ゲオクと夢で会ったヨニはある言葉を聞きました。

ソナのことは心配しなくてもいいのよ、絶対私が守ってあげる…と。

123話

夢の中にゲオクが出てきた日から、少し経ったある日ゲオクは、亡くなってしまいました。

とても、辛い思いをしたコンニム達は、大勢でゲオクを送り出しました。

ゲオクの死に、万々歳のスチャンとイルラン。

ゲオクの、偽の遺言書を作成しており、そこにはミソン製菓はこの2人に渡すと記載していた2人。

ですがそう上手くいかず、偽の遺言書以外にも別の遺言書が発見されたのです。

少し焦りましたが急いで内容を変更しました。

こうしてミソン製菓を手に入れようとしていました。

イルランを脅し続けていたミンギュ。

ヨニとスンジェの仲を知ったミンギュはイルランに遠回しに伝えました。

それから自分が公にしたら2人は終わりだといい、新たな強敵が現われてしまったイルラン。

ガンウクからハンカチを受け取ったスンジェはゲオクの言ったことが頭によぎりました…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 118話~120話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 124話~126話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧