スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐118話から120話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-118話~120話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 118話~120話】

118話

コンニムが階段から落としたのではないと、分かったスンジェは、コンニムに対しての態度を一変しました。

ですがスンジェの言うことを、直ぐに受け入れることが出来ないコンニムは、ベーカリーカフェは私以外の人に、お願いしますと言いました。

その言葉が、痛く刺さりましたが何度もお願いをしました。

ようやくコンニムが承諾しました。

コンニムは、ガンウクのおかげで、助かりました。

コンニムは、お礼をガンウクに言いましたがあからさまに、冷たい態度のガンウク。

コンニムを、1番考えて、助けているガンウクがなぜ…。

その頃ヨニが、未だにアメリカに発っていないことに、違和感を感じていたイルラン。

何故、まだ国内に居るのか…気になって仕方のないイルラン…。

119話

れ衣が掛かっていた時は、ギテクとチュンシムが慌てていましたが、今度はスチャンとイルランがピンチに追い込まれるようになってしまいました。

ゲオクから、追い詰められているヘジュを見かねて、必死に、助けようとしました。

ですがヘジュが、悪事をしたことは明白でしたので、助けることは、不可能なことでした。

この場合、助けるのではなくヘジュと共に、謝らなければならないのですが、自分たちの立場を守る為ヘジュは、何もしていないと、必死に訴えていました。

ですが、この2人に反してヘジュはしっかりと心から謝っていたのです。

コンニムに対しても謝る為にコンニムの元へ行きました。

ですが、許されることはないだろう…と思っていたヘジュ。

ですコンニムの対応は、予想外でした。

謝ったヘジュを、笑顔で許したコンニム。

イルランの正体をつかむ為ゲオクは、クッパ店に向かい、ヨニから聞き出そうとしました。

これを見ていたヘジュは、衝撃を受け、急いで2人に報告しに足を運びました…。

120話

本当のことをイルランの口から言わせる為に、ブラフを使用したゲオク。

これにより、早々と口を割ったイルラン。

スンジェと私は、無関係だとはっきりと言いました。

やはりな、という顔をしたゲオク。

ヨニのことを、全く分かっていなかったゲオク。

はっきりさせたいと、思っていたヨニでしたが取り合ってくれませんでした。

時間を作ってほしいと言ってもヨニを近づけようとしないゲオク。

頭を冷やす為に時間をおくことにしたヨニ。

自分の立場が危ういと思ったイルランは新たに危険なプランを考えていました。

その考えとはミソン製菓のトップになるためにゲオクを追いやろうとしていたのです。

今までさんざん悪事を働いてきたイルランでしたがとうとうミソン製菓のトップにまで手を下そうとしていたのです。

イルランに対しての信用が無くなったゲオクが邪魔になったからでした。

このままでは自分の立場が危うくなってしまう為仕方がないと思っていたのです。

スンジェとヨニはどういう仲なのか知ったゲオク…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 115話~117話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 121話~123話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧