スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐112話から114話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-112話~114話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 112話~114話】

112話

徐々に、焦りを強めていたイルラン。

ヨニとスンジェが近づかないように、必死になっていましたが、それは水の泡となるのでした。

イルランが、どんな手を使っても、2人を会せないようにすることはできませんでした。

ガンウクの元にヘジュが現われました。

ガンウクが目の前に居ることに、驚きを隠せないヘジュ。

もっと会社を大きくする為に、こっそりとその機会を狙っていたミンギュ。

デパートの社長がヘジュの父だと知ったミンギュは、ソノと結婚をさせようと計画していました。

ソナに会うことだけを、待ち望んでいたヨニ。

ヨニはソナの足のことについて、イルランに聞きました。

すぐさまコンニムを家に呼んだイルランは、ヨニの言った足に注目していました。

見つけたのは、珍しいほくろだったのです…。

113話

コンニムとスンジェの関係性に気づいたヘジュはとても落ち込みました。

つまり私には手に出来ないものがコンニムが手にするのかと…。

激しく落ち込んでいたヘジュは今後どうしていいのか分からなくなっていました。

イルランから情報を聞いたヨニは急いでアメリカへ発つ準備を始めました。

足にホクロがあると言うことだけを頼りに…。

ですが発つ直前にコンニムがヨニの元へ来ました。

コンニムと会ったことで何かを感じたヨニ。

何故コンニムが、自分の元へ来たのか考えていました。

コンニムが子供の頃に着ていた服について考えていたチュンシム。

無くしたとは考えにくく、誰が盗んだのかと…。

ヨニの所に居たコンニムは、見たことのある服を見つけました。

それから、自分の服だと言うことに気づき、混乱していたコンニム。

何故ヨニの元に、自分の服があるのか…。

偶然というには、あまりに考えにくい状況でした…。

114話

本当のことを、ギテクに伝えようとしましたがこれにより、辛い思いをさせてしまうとチュンシムは、とても悩んでいました。

コンニムの、子供の頃の服が消えたことにより、いつまでも嘘を着き続けることが、無理だと思っていたチュンシム。

何とか、服が見つかればと思っていたチュンシム。

スンジェを、悪く言う人は、誰もいませんでした。

皆がスンジェを、いい人だと言っていたのでした。

実の父でないことは、わかっていましたがそれでも、好意を抱いていたヘジュ。

デパートで働きたいとお願いしたヘジュ。

これにスンジェは一つ返事で了承したのでした。

スチャンの立場はどんどん地に落ちていっていたのでした。

ヘジュが、コンニムの親をののしった為コンニムは、最悪の気分でいました。

ヘジュのすることは、いちいち相手にしないようにしてきましたが今度こそ、怒りを抑えることが出来なかったコンニムは、ヘジュを叩いてしまいました。

これを見ていたスンジェはコンニムを怒りました。

実の父から大目玉を食らったコンニム…。

実の子供じゃないヘジュを庇うスンジェ…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 109話~111話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 115話~117話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧