スポンサーリンク

韓国ドラマ-私の心は花の雨‐あらすじ‐100話から102話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-100話~102話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで私の心は花の雨をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 概要】

戦争の惨禍の中、他人の生活を奪った女性と、それによって全く別の人生を歩むことになってしまった子どもたちの夢と愛、そして許しと和解の物語。
別名は「私の心の花の雨」、「TV小説 私の心は花の雨」等。

【韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 100話~102話】

100話

何を考えているのか、いまだ分からずにいたイルランは、融資契約を持ち掛けました。

今すぐに利益を得たかったイルランは焦っていました。

ヨニとの契約を結び、パン工場を担保にしたイルラン。

ですが、まんまとヨニの計画にはまってしまったイルランだったのです…。

イルランが差し出した工場を使って、脅そうと考えていたヨニ。

ヨンファ堂は拡大を広げており、新たに素敵なパンを作っていたコンニムは、努力の結果、大きな契約が舞い込んできました。

テワン建設から直々に依頼を受けることとなったコンニムでした。

嬉しさのあまり歓喜の声を漏らしたコンニム。

ですが、手放しに喜べない状況でもありました。

このことをイルラン達が、聞きつけていたのでした。

一体コンニムはどうなってしまうのでしょうか…?!

101話

ヨニ達と食事をする為にミンギュの元へ向かったソノ。

ジュリアを装っているヨニに気づいたソノ。

ですが、驚いているソノが口を滑らせないようにとっさに止めたヨニ。

確信を得るために、ソナの話題を持ち出したソナ。

ですが、一切動揺した様子を見せなかったヨニにソノは自分の思い違いだったと思ったのでした。

コンニムへの想いを抑えることが出来なくなったガンウクは気持ちを伝えることを決めました。

ケーキを渡そうと考えていたため、そのケーキをドクスにお願いし、公園へ向かったガンウク。

その後コンニムを呼び自分の気持ちを伝えました…。

ジュリアに装っているところをスチャンに見つかってしまったヨニ。

未だに疑いの目を向けていたスチャンはヨニの行動を念入りに追っていたのでした。

これによりジュリアの正体を知った2人は大焦りでした…。

102話

スチャンは自分の犯した罪を、いつまでも認めようとはしませんでした。

これに対し、どこまでも追い詰めるヨニ。

ソナへの謝罪を、求めたヨニですが、頑なに否定するスチャン。

その頃、不正が発覚したミソン製菓は、大変な状況にありました。

ミソン製菓で、働いている皆が、衝撃を受けていました。

キム議員から、ヨニとジュリアが、同一人物だと知ったミンギュ。

イルランの、したことを知ったゲオクは、大激怒していました。

イルランが、融資の為に、パン工場を担保にしたことを、聞いたからでした。

工場を、取り戻せなかったときはミソン製菓を畳む!と言い切ったのでした。

これには、焦りを見せた、イルランとスチャンは第二工場は貰うと、言い出したのでした…。

ですが、ミソン製菓は、ヨニの物となった今、2人の計画は、終わりを迎えていたのでした…。

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 97話~99話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 103話~105話

★ 韓国ドラマ 私の心は花の雨 あらすじ 全話一覧