スポンサーリンク

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-96話~100話-ネタバレ

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-96話~100話-ネタバレ
放送予定の我が家のハニーポットのあらすじを最終回までネタバレ!
キャストや相関図も話題で人気の韓ドラ!!
我が家のハニーポットをネタバレであらすじをお届け!

韓国ドラマ 我が家のハニーポット あらすじ ネタバレ

【我が家のハニーポット-概要】

韓国で最高視聴率30%を超えた高視聴率ドラマ!
伝統酒造会社を舞台に頑張る4人のサクセス&ラブストーリー!

同じ事故で一方は父を、もう一方は母を失い困窮する中で出会ったボムとマルは次第に惹かれあう中に。
そこに2人が働く伝統酒造会社のテホが加わり三角関係勃発。
さらに社長の娘で本部長のアランも加わった、王道のトライアングル+1のラブストーリー。
ヒロインが恋とビジネスに向かって人生を切り開く姿を、前向きに、ときにコミカルに描く、サクセス&ラブストーリー。

【我が家のハニーポット-主要キャスト情報】

オ・ボム役 :ソン・ジウン

天性の絶対的な味覚を持ち、伝統酒メーカー<プンギルダン>への就職を夢見るオ家の長女。
ある日父親を事故で失い多額の借金を背負ってしまう。
だが実はボムには出生の秘密がありオ家の実の娘ではないことを知らずに育ったのだった。
その後<プンギルダン>に就職しマルと急接近していくが、そこに本部長のアランの婚約者であるチーム長のテホがあらわれ・・・。

カン・マル役 :イ・ジェジュン

裕福な家庭で育ち、アメリカ留学中に母の誕生日のために帰国した際にボムと出会う。
最初の出会いの印象はお互いに最悪だったが、その後急接近することに。
母を事故で亡くしたことで、一転して貧乏人生に転落するが、それをきっかけに<プンギルダン>に就職することになりボムとの仲も深まることになる。
だが、同じくボムに心を寄せるチーム長のテホに疎まれることに・・・。

アン・テホ役 : キム・ミンス

伝統酒メーカー<プンギルダン>のチーム長で、父は社長グッキの秘書長。
グッキの娘で<プンギルダン>本部長アランは婚約者だが、我儘な性格のアランとうまくいかなくなり、<プンギルダン>に入社したボムの明るく素直な性格に次第に惹かれ始めて・・・。

チェ・アラン役 :ソ・イアン

<プンギルダン>の本部長で、社長のグッキの娘でもある。
チーム長のテホは婚約者だが仕事優先のアランは、自らテホを遠ざけてしまう。
その後テホが新入社員のボムに惹かれ始めていると知るや、マルとテホを遠ざけようと様々な策を弄し始め・・・。

【我が家のハニーポット-あらすじ-96話~100話】

◇ 我が家のハニーポット-96話

ボムとマルの作戦は失敗に終わり、グッキへの誤解は解けずにいた。
ウルリョンたちはグッキの暮らしが苦しくなることに備えて家の物を売り、現金を得ようと考える。
ギルスを訪ねたテジュンとボム。
テジュンはプンギルダンの株を大量に買い占め、大株主となっていた。
マルはボムと暮らそうとしていたマンションに、グッキたちに暮らしてほしいと提案するが、グッキは拒否する。
一方、ギルスは何か成果を出さなければと焦り……。

◇ 我が家のハニーポット-97話

家を引き払うこととなったグッキたち。
しかしベダルが引っ越しの途中で事故を起こし、示談のために家の契約用のお金を使い、借家へ移れなくなってしまう。
アランはグッキの名誉を回復するために、ボムが新しく開発した酒をグッキの名前で特許申請することを勧める。
一方、実績作りに焦るギルスに、他メーカーが投資を頼んできた炭酸酒を自社の酒として発売しようとアランは提案するが……。

◇ 我が家のハニーポット-98話

ギルスが事業計画で発表した新製品が盗作だと明らかになり、ギルスは責任をすべてアランに押し付けようとする。
一方、ボムはソニョンの指示で婦人会のバザーの手伝いに行かされる。
それを聞いてバザー会場に駆け付けたグッキは、理不尽に働かされているボムを見て心を痛める。
アランはグッキがミダルの店で働いていると聞き、いてもたってもいられずにグッキに会いに行くが……。

◇ 我が家のハニーポット-99話

アランはグッキのもとに行き、今までの過ちを謝罪し許しを請うが、グッキはアランを信じることができないと突き放す。
そして、ミダルの店で働くグッキのもとに記者が取材に来る。
情報源がソニョンと分かり、グッキたちは記者を連れてソニョンの家に抗議に行き、逆にギルスの悪行を話すと脅す。
一方、ボムはグッキの名前で新しい加工法の特許申請をしようとするが、アランは出願者の名前をギルスに変更しようとしていた。

◇ 我が家のハニーポット-100話

アランに先手を打ち、グッキの名前で特許申請することができたボムとマル。
アランがギルスの名前で特許申請できなかったと報告すると、ギルスはアランの懲戒処分を決行すると告げる。
思うように実績があげられないギルスは、グッキに改めて謝罪するが本心とは思えないと突き放される。
アランは自分には戻るところがないと考え、テホの実家に戻ることに。
そんな中、物流倉庫で作業していたボムとマルの上に、荷物が崩れ落ちて……。

次ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-101話~105話

前ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-91話~95話

その他おすすめの韓国ドラマ

華麗なる誘惑-あらすじ-全話一覧-放送予定

屋根部屋のプリンス-あらすじ-全話一覧-キャスト