スポンサーリンク

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-21話~25話-ネタバレ

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-21話~25話-ネタバレ
放送予定の我が家のハニーポットのあらすじを最終回までネタバレ!

キャストや相関図も話題で人気の韓ドラ!!
我が家のハニーポットをネタバレであらすじをお届け!

韓国ドラマ 我が家のハニーポット あらすじ ネタバレ

【我が家のハニーポット-概要】

韓国で最高視聴率30%を超えた高視聴率ドラマ!
伝統酒造会社を舞台に頑張る4人のサクセス&ラブストーリー!

同じ事故で一方は父を、もう一方は母を失い困窮する中で出会ったボムとマルは次第に惹かれあう中に。
そこに2人が働く伝統酒造会社のテホが加わり三角関係勃発。
さらに社長の娘で本部長のアランも加わった、王道のトライアングル+1のラブストーリー。
ヒロインが恋とビジネスに向かって人生を切り開く姿を、前向きに、ときにコミカルに描く、サクセス&ラブストーリー。

【我が家のハニーポット-主要キャスト情報】

オ・ボム役 :ソン・ジウン

天性の絶対的な味覚を持ち、伝統酒メーカー<プンギルダン>への就職を夢見るオ家の長女。
ある日父親を事故で失い多額の借金を背負ってしまう。
だが実はボムには出生の秘密がありオ家の実の娘ではないことを知らずに育ったのだった。
その後<プンギルダン>に就職しマルと急接近していくが、そこに本部長のアランの婚約者であるチーム長のテホがあらわれ・・・。

カン・マル役 :イ・ジェジュン

裕福な家庭で育ち、アメリカ留学中に母の誕生日のために帰国した際にボムと出会う。
最初の出会いの印象はお互いに最悪だったが、その後急接近することに。
母を事故で亡くしたことで、一転して貧乏人生に転落するが、それをきっかけに<プンギルダン>に就職することになりボムとの仲も深まることになる。
だが、同じくボムに心を寄せるチーム長のテホに疎まれることに・・・。

アン・テホ役 : キム・ミンス

伝統酒メーカー<プンギルダン>のチーム長で、父は社長グッキの秘書長。
グッキの娘で<プンギルダン>本部長アランは婚約者だが、我儘な性格のアランとうまくいかなくなり、<プンギルダン>に入社したボムの明るく素直な性格に次第に惹かれ始めて・・・。

チェ・アラン役 :ソ・イアン

<プンギルダン>の本部長で、社長のグッキの娘でもある。
チーム長のテホは婚約者だが仕事優先のアランは、自らテホを遠ざけてしまう。
その後テホが新入社員のボムに惹かれ始めていると知るや、マルとテホを遠ざけようと様々な策を弄し始め・・・。

【我が家のハニーポット-あらすじ-21話~25話】

◇ 我が家のハニーポット-21話

家の前で指輪を持って来たボムと会うジアとマル
。ジョンギやマルたちと暮らすことを決めたグッキは、家の中でけんかにならないよう、お互いに譲り合って暮らせと話す。
マルたちと一緒に暮らす代わりに、アランの要望でパランを忘れるよう失踪宣告をすることにした。
一方、伝統酒店マネージャーに左遷されたテホは、偶然にもそこにアルバイトが決まったボムと再会する。
そして伝統酒店に覆面視察に来たグッキはボムと会うが……。

◇ 我が家のハニーポット-22話

ボムは店の花輪を倒したグッキをパートスタッフと勘違いし、クビにならないようかばう。
学校に着ていく服がないジアは、服を物色しにアランの部屋に勝手に入りけんかになってしまう。
グッキをかばってけがをしたボムを心配したテホは車で送っていくが、2人の様子を目撃したマルは腹を立てて帰って行く。
マルと映画に行く約束の日、ボムは突然プンギルダン伝統酒店から連絡があり急遽出勤だと言われ、マルに体調が悪いと嘘をつく。

スポンサーリンク




◇ 我が家のハニーポット-23話

マルはボムと伝統酒店でアルバイトを始めるが、マルはボムに構うテホが目に障る。
伝統酒店で助けてくれたボムに見覚えがあったグッキは、ボムが入社試験の利き酒で優秀だったことを思い出す。
ソニョンはテホが左遷された事情を知ってアランに腹を立てる。
一方、元夫の再婚にショックを受けたジョンミは酔っ払い、ベダルと一夜を過ごす。
ミダルは金持ちのマ社長が結婚相手を探していると聞き、ボムを嫁がせようと作戦を練る。

◇ 我が家のハニーポット-24話

マルはブロガーに侮辱されたボムを慰める。
ベダルと一夜を過ごしたジョンミは後悔するが、ベダルは恋煩い中。
グッキの父親の法事の準備をしようとするジョンギに、グッキは父親の葬式に来なかったジョンギに法事をする資格は無いと言う。
そんな中、ジョンギやグッキに、アメリカの大学に戻れと言われたマルは悩んでいた。
一方、アランはブロガーの誹謗文を見てテホが心配になり店に行くと……。

◇ 我が家のハニーポット-25話

ブロガーの書いた誹謗文を見てヤン代理はボムを叱るが、テホはボムをかばう。
ジョンミのことが気になるベダルはジョンミの住むグッキの家の前まで行くが、あの夜のことは無かったことにしようと冷たく追い返される。
マルは、ボムの汚名を返上するために現場を写した動画を探す。
偶然にも厨房勤務の従業員が、ブロガーとボムとのやりとりを携帯電話の動画に収めていた。
マルは動画をテホに見せ、対応を頼むが……。

次ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-26話~30話

前ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-16話~20話