スポンサーリンク

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-16話~20話-ネタバレ

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-16話~20話-ネタバレ
放送予定の我が家のハニーポットのあらすじを最終回までネタバレ!
キャストや相関図も話題で人気の韓ドラ!!
我が家のハニーポットをネタバレであらすじをお届け!

韓国ドラマ 我が家のハニーポット あらすじ ネタバレ

【我が家のハニーポット-概要】

韓国で最高視聴率30%を超えた高視聴率ドラマ!
伝統酒造会社を舞台に頑張る4人のサクセス&ラブストーリー!

同じ事故で一方は父を、もう一方は母を失い困窮する中で出会ったボムとマルは次第に惹かれあう中に。
そこに2人が働く伝統酒造会社のテホが加わり三角関係勃発。
さらに社長の娘で本部長のアランも加わった、王道のトライアングル+1のラブストーリー。
ヒロインが恋とビジネスに向かって人生を切り開く姿を、前向きに、ときにコミカルに描く、サクセス&ラブストーリー。

【我が家のハニーポット-主要キャスト情報】

オ・ボム役 :ソン・ジウン

天性の絶対的な味覚を持ち、伝統酒メーカー<プンギルダン>への就職を夢見るオ家の長女。
ある日父親を事故で失い多額の借金を背負ってしまう。
だが実はボムには出生の秘密がありオ家の実の娘ではないことを知らずに育ったのだった。
その後<プンギルダン>に就職しマルと急接近していくが、そこに本部長のアランの婚約者であるチーム長のテホがあらわれ・・・。

カン・マル役 :イ・ジェジュン

裕福な家庭で育ち、アメリカ留学中に母の誕生日のために帰国した際にボムと出会う。
最初の出会いの印象はお互いに最悪だったが、その後急接近することに。
母を事故で亡くしたことで、一転して貧乏人生に転落するが、それをきっかけに<プンギルダン>に就職することになりボムとの仲も深まることになる。
だが、同じくボムに心を寄せるチーム長のテホに疎まれることに・・・。

アン・テホ役 : キム・ミンス

伝統酒メーカー<プンギルダン>のチーム長で、父は社長グッキの秘書長。
グッキの娘で<プンギルダン>本部長アランは婚約者だが、我儘な性格のアランとうまくいかなくなり、<プンギルダン>に入社したボムの明るく素直な性格に次第に惹かれ始めて・・・。

チェ・アラン役 :ソ・イアン

<プンギルダン>の本部長で、社長のグッキの娘でもある。
チーム長のテホは婚約者だが仕事優先のアランは、自らテホを遠ざけてしまう。
その後テホが新入社員のボムに惹かれ始めていると知るや、マルとテホを遠ざけようと様々な策を弄し始め・・・。

【我が家のハニーポット-あらすじ-16話~20話】

◇ 我が家のハニーポット-16話

海に入ろうとするアランを助けて家に帰ろうと言うジョンギに、グッキの冷たさが我慢できないと嫌がるアラン。
一方、ミダルの店の暖房が壊れ、風邪をひいてしまうジア。
ボムが怪しいアルバイトをしていると思い込んでいたマルだったが、ボムから話を聞いて誤解だと知る。
ジアはジョンギに会うためにグッキの家を訪れるが、ウルリョンに冷たくあしらわれてしまう。
ジョンギはジアが風邪をひいていると知り帰ろうとするが……。

◇ 我が家のハニーポット-17話

家を出ようとしたグッキは、ジアが玄関前で座り込んでいるのを見つける。
ジアがジョンギの娘だとは気付かないグッキは病院に連れて行くが、ジアはジョンギの本妻に助けられたことに気付き、黙って病院から帰ってしまう。
一方、アルバイトから帰ってきたマルは、ジアの看病をしてくれたボムに礼を言い、誤解して怒ったことを謝る。
ボムはジアの財布を預かったグッキの家に代わりに取りに行くが、そこでアランと遭遇する……。

スポンサーリンク




◇ 我が家のハニーポット-18話

ボムがジョンギの娘だと勘違いしてボムにつかみ掛かってきたアランの姿にあぜんとするボム。
ジョンギはジアとアランの間で葛藤し、自身が情けなく涙を流す。
ジョンギが自分たちを捨てたと考えたジアは、ミダルの店で働きながら暮らすことを決意する。
一方、アルバイトを紹介してくれたテホに、お礼だと言ってサンドイッチなどを渡すボム。
そんな中グッキは泣きながら清掃をしているジアに声を掛ける。

◇ 我が家のハニーポット-19話

ジアがつらい状況で暮らしていることを知ったグッキは、ジアを迎えに行くがジアは一緒に行かないと断わる。
懲戒委員会でアランの解雇が決まったが、幼いころからアランの夢はプンギルダンの社長になることだと知っていたテホはひとりで責任を負う。
一方、グッキと和解したジアは、グッキの家で暮らそうとマルを誘うが、ジョンギの実の子ではないマルは気が引ける。
マルたちが引っ越すことを知ったボムは、マルのもとへ駆け付ける。

◇ 我が家のハニーポット-20話

マルと別れのあいさつができず名残惜しいボム。
ジョンギはマルとジアと一緒に暮らせることをグッキに感謝する。
グッキは血のつながりがないマルを追い出そうとするウルリョンを止め、家族として一緒に暮らすのは当然だと話す。
一方、アランは自分の代わりに左遷されたテホを復帰させる方法を探すが、テホの前向きな想いに心を打たれる。
ミダルの部屋でヒョンスクの指輪を見つけたボムは、マルに返しに行こうとグッキの家に向かう。

次ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-21話~25話

前ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-11話~15話