スポンサーリンク

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-121話~125話-ネタバレ

韓国ドラマ-我が家のハニーポット-あらすじ-121話~125話-ネタバレ
放送予定の我が家のハニーポットのあらすじを最終回までネタバレ!
キャストや相関図も話題で人気の韓ドラ!!
我が家のハニーポットをネタバレであらすじをお届け!

韓国ドラマ 我が家のハニーポット あらすじ ネタバレ

【我が家のハニーポット-概要】

韓国で最高視聴率30%を超えた高視聴率ドラマ!
伝統酒造会社を舞台に頑張る4人のサクセス&ラブストーリー!

同じ事故で一方は父を、もう一方は母を失い困窮する中で出会ったボムとマルは次第に惹かれあう中に。
そこに2人が働く伝統酒造会社のテホが加わり三角関係勃発。
さらに社長の娘で本部長のアランも加わった、王道のトライアングル+1のラブストーリー。
ヒロインが恋とビジネスに向かって人生を切り開く姿を、前向きに、ときにコミカルに描く、サクセス&ラブストーリー。

【我が家のハニーポット-主要キャスト情報】

オ・ボム役 :ソン・ジウン

天性の絶対的な味覚を持ち、伝統酒メーカー<プンギルダン>への就職を夢見るオ家の長女。
ある日父親を事故で失い多額の借金を背負ってしまう。
だが実はボムには出生の秘密がありオ家の実の娘ではないことを知らずに育ったのだった。
その後<プンギルダン>に就職しマルと急接近していくが、そこに本部長のアランの婚約者であるチーム長のテホがあらわれ・・・。

カン・マル役 :イ・ジェジュン

裕福な家庭で育ち、アメリカ留学中に母の誕生日のために帰国した際にボムと出会う。
最初の出会いの印象はお互いに最悪だったが、その後急接近することに。
母を事故で亡くしたことで、一転して貧乏人生に転落するが、それをきっかけに<プンギルダン>に就職することになりボムとの仲も深まることになる。
だが、同じくボムに心を寄せるチーム長のテホに疎まれることに・・・。

アン・テホ役 : キム・ミンス

伝統酒メーカー<プンギルダン>のチーム長で、父は社長グッキの秘書長。
グッキの娘で<プンギルダン>本部長アランは婚約者だが、我儘な性格のアランとうまくいかなくなり、<プンギルダン>に入社したボムの明るく素直な性格に次第に惹かれ始めて・・・。

チェ・アラン役 :ソ・イアン

<プンギルダン>の本部長で、社長のグッキの娘でもある。
チーム長のテホは婚約者だが仕事優先のアランは、自らテホを遠ざけてしまう。
その後テホが新入社員のボムに惹かれ始めていると知るや、マルとテホを遠ざけようと様々な策を弄し始め・・・。

【我が家のハニーポット-あらすじ-121話~125話】

◇ 我が家のハニーポット-121話

グッキががんであることを知り、ショックを受けるボム。
以前からグッキの病状を知りながら、何も言わなかったギルスを責める。
そんな中、グッキの研究所の着工式が行なわれる。出来上がった酒をキム先生に試飲してもらい、褒められるグッキ。
一方、家族にグッキの病気のことを言えないボム。グッキに金遣いを責められたジョンギは腹を立て、グッキに冷たく当たる。
ボムからの着信に気付いたアランはボムに会いに行くが……。

◇ 我が家のハニーポット-122話

グッキががんであることを知ったボムたちは、一緒に病院に行き担当医から肝臓移植をすれば治る見込みがあると言われる。
体調が悪くても会社に出続けるグッキが気に入らないギルスは、自身の座を脅かすグッキの病気を公表し会社から追い出そうとする。
ボムとアランは、自分の肝臓をグッキに提供しようと病院に検査を受けに行くと、そこにグッキが現われ……。

◇ 我が家のハニーポット-123話

ボムとアランはグッキに肝臓を提供することを決心するが、グッキは反対する。
ソニョンはアランが提供をするならテホと離婚しろと言う。
ボムは世界的な名医にグッキを助けてもらおうとするが、他にも待っている患者がいると断わられる。
グッキの乾杯酒造りが大成功し、焦りを隠せないギルスは、ペーパーカンパニーを使って横領を企む。
さらにギルスは、アランの部屋でカギの掛かった引き出しを見つけ……。

◇ 我が家のハニーポット-124話

今まで自分を脅迫していたがアランだと知ったギルスは、アランの名義でペーパーカンパニーを作り、横領の罪をアランに着せようとする。
ボムは泣きながらミダルを説得し、適合したら移植手術を受けることを了承させた。
一方、グッキの乾杯酒を発売しようとしないギルス。
テホは独断でグッキの乾杯酒発売を記念してイベントを実施する。
そんな中、ギルスは理事たちの前で、会社の資金を横領したのはアランだと話し始める。

◇ 我が家のハニーポット-125話

交通事故に遭ったアランを放置して、証拠が入っている携帯電話を奪って逃げたギルス。
アランが事故に遭ったことで、ボムはグッキの移植手術は自分が肝臓を提供すると決心をする。
アランの見舞いに来たギルスが、アランの携帯電話を捨てているところを見たテホは、ギルスの策略に気付く。
そんな中、プンギルダンの創立記念パーティーが開かれ、ギルスの名前が入った“アン・ギルスの乾杯酒”が発表されるが……。

次ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-126話~129話(最終回)

前ページ 我が家のハニーポット-あらすじ-115話~120話

その他おすすめの韓国ドラマ

華麗なる誘惑-あらすじ-全話一覧-放送予定

屋根部屋のプリンス-あらすじ-全話一覧-キャスト