スポンサーリンク

韓国ドラマ-愛の群像-あらすじ-13話~15話-ネタバレ

韓国ドラマ 愛の群像 あらすじ キャスト

韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-愛の群像-あらすじ-13話~15話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで愛の群像をあらすじ紹介!
最高視聴率は53.1%%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【愛の群像 あらすじ】

魚市場で働きながら大学に通い、妹の面倒を見るカン・ジュホ(ぺ・ヨンジュン)は、幼くして父親に死なれ、母親に捨てられるという不遇な環境で育った。
叔母の許しで成長したジェホは、貧しさと女性を憎み、物質的な成功だけを信じる打算的な男だった。
そんな彼の前に二人の対照的な女性が現れる。
愛は奪うものと言い切り、そつなく生きる女子大生のチョ・ヒョンス(ユン・ソナ)と、愛が世界を変えると信じる真面目な年上の臨時教師イ・シニョン(キム・ヘス)。
貧しい環境から抜け出そうと野望を燃やすジェホは、自分の経歴に嘘をつき、金と出世のために社長令嬢であるヒョンスに近づき、二人は付き合い始める。
ヒョンスは彼の野心を知りながらも、次第に惹かれていく自分に気づく。シニョンに初めて愛を知ったジェホ。
シニョンもまた彼を愛するのだったが、二人の間には数々の障害が待ち受けていた。

【愛の群像 あらすじ 13話~15話】

13話「決意」

シニョンについ会いたくなってしまうジェホだが、彼女からこれ以上、自分を訪ねてこないよう諭される。
ジェホは騙されたソックを周囲からの説得もあって結局は助けてあげるが、商売敵に全てを奪われてしまう。
そんな状況に疲れてしまったジェホはシニョンに会いに行こうとするが、ギルジンからシニョンをこれ以上振り回すなと忠告を受ける。
ジェホはヒョンスを諦め、シニョンだけを愛そうと決意する。

14話「真実の愛」

シニョンへの告白を留守電で偶然聞いてしまったヒョンスは、ギルジンに対し、ジェホをシニョンには絶対渡さないと伝える。
ギルジンはシニョンに再度プロポーズをし、愛がなくても大丈夫だから結婚しようと説得する。
そんな中、偶然屋台で会ってしまったシニョンとジェホ。
ジェホはシニョンに愛していると自分の気持ちを告白する。

15話「周囲の説得」

ヒョンスとギルジンは、ジェホとシニョンがキスをしている場面に出くわし、ひどくショックを受ける。
ヒョンスはジェホに、自分と結婚すれば財閥グループの跡取りになれると彼を誘惑するが、ジェホはヒョンスに金よりもシニョンの方が大切だと伝える。
ギルジンはシニョンの父親にも話し、何とか二人を引き離そうとする。
一方、ヘジャはジンスクと食事をするが、ジンスクはヘジャが浮気相手の妻だとはまだ気づいていなかった。

愛の群像 あらすじ 16話~18話
愛の群像 あらすじ 全話一覧