スポンサーリンク

韓国ドラマ-愛の群像-あらすじ-10話~12話-ネタバレ

韓国ドラマ 愛の群像 あらすじ キャスト

韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-愛の群像-あらすじ-10話~12話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで愛の群像をあらすじ紹介!
最高視聴率は53.1%%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【愛の群像 あらすじ】

魚市場で働きながら大学に通い、妹の面倒を見るカン・ジュホ(ぺ・ヨンジュン)は、幼くして父親に死なれ、母親に捨てられるという不遇な環境で育った。
叔母の許しで成長したジェホは、貧しさと女性を憎み、物質的な成功だけを信じる打算的な男だった。
そんな彼の前に二人の対照的な女性が現れる。
愛は奪うものと言い切り、そつなく生きる女子大生のチョ・ヒョンス(ユン・ソナ)と、愛が世界を変えると信じる真面目な年上の臨時教師イ・シニョン(キム・ヘス)。
貧しい環境から抜け出そうと野望を燃やすジェホは、自分の経歴に嘘をつき、金と出世のために社長令嬢であるヒョンスに近づき、二人は付き合い始める。
ヒョンスは彼の野心を知りながらも、次第に惹かれていく自分に気づく。シニョンに初めて愛を知ったジェホ。
シニョンもまた彼を愛するのだったが、二人の間には数々の障害が待ち受けていた。

【愛の群像 あらすじ 10話~12話】

10話「深まる愛」

ジェホはいつしかシニョンに対し、深い愛情を感じるようになっていた。
しかし、そんな気持ちを消そうとする
。ヒョンスは、謝りもせずに連絡を絶ったジェホに対し、もう少しで夢中になるところだったと愛を告白する。
そんなヒョンスをジェホは抱きしめる。
ギルジンからプロポーズをされたシニョンは、ジェホとヒョンスの姿を見て、複雑な気持ちになる。

11話「募る想い」

シニョンの母ヘジャは夫のビョングクに書類を届けようと会社に向かう途中、他の女性と一緒に居る夫の姿を目撃してしまう。
その女性が、ジェホの伯母で知り合いのジンスクとは知る由もなかった。
ジェホは再試験を受け、無事、卒業できることが決まる。
ところが、仕事のほうは芳しくなく、ソックのせいで得意先から取引を断られてしまう。
ジェホは、シニョンに会いたいと連絡を入れる。
ギルジンに頼み、家族に嘘をついて上手く説明してもらうのだった。

12話「裏切り」

シニョンは待っていたジェホを冷たくあしらう。
そんな二人の様子を家からヒョンスが目撃していた。
ヒョンスは二人の関係を探ろうとシニョンを問い詰めるが、シニョンはヒョンスよりは自分の方が彼のことを知っていると答える。
しかし、そんなシニョンに対し、ヒョンスは彼が貧しいことを知っていると明かす。
ソックは商売敵のジャンゴに騙されていたことを知り窮地に陥るが、ソックの裏切りを知ったジェホは彼を許そうとはしなかった。

愛の群像 あらすじ 13話~15話

愛の群像 あらすじ 全話一覧