スポンサーリンク

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-4話~6話-放送予定

韓国ドラマ 恋のスケッチ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-4話~6話-放送予定
最終回まで一気読み!ネタバレありで恋のスケッチ~応答せよ1988をあらすじ紹介!
視聴率は異例の18.8%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【恋のスケッチ~応答せよ1988 あらすじ】

韓国でオリンピックが開催された1988年。
勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。
姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに大喧嘩。
兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。
ある日、ドクソンは友人の一言をきっかけに、急にソヌのことを意識し始める。
だがソヌが想いを寄せていたのは・・・。

【恋のスケッチ~応答せよ1988-4話~6話-あらすじ】

第4話 ○○せずにはいられない

高2の秋。ドクソンは大学に入ることを宣言し、横町の幼なじみたちとともに受験モードに突入する。
ジョンファンはドクソンに好意を寄せるが、面と向かって話すとつい憎まれ口をたたいてしまう。
当のドクソンはソヌのことを思うあまり、そんなジョンファンに気づくこともなく…。
一方、テクは対局で格下の相手に惨敗。
テクを気遣ってそっとしておこうとする横町の大人たちだったが、テクは立ち直るどころかますます落ち込むのだった。

スポンサーリンク



第5話 冬支度

大学生たちのデモ活動が激化し、警察と衝突を繰り返していた1988年初冬。
ポンファン堂横町でも冬支度が始まる。
ある日、ソヌは流行のCMをマネして足を捻挫し、松葉づえ生活となる。
ジョンファンの家ではミランが2日ほど家を留守にすることになり、残された3人の男たちはここぞとばかりに自由を満喫する。
一方ドクソンの家では大学生のボラが学生運動に参加していることが発覚。
会社を休んでボラを監視するドンイルだったが…。

第6話 初雪の日

クリスマスを前に、ドクソンはひそかにソヌから告白されることを期待する。
そんな中、人気ラジオ番組でジョンファンの兄ジョンボンの投稿が採用され、ドクソンもはがきを出してみることに。
しかしそのはがきを偶然目にしたジョンファンが、ドクソンとソヌが両思いであると察してしまう。
テクは国の期待を一身に背負い、韓国代表として囲碁の国際大会に参加する。
スランプが続いているテクを遠くから見守る横町の人々。
果たして結果は…。

恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-7話~9話

恋のスケッチ~応答せよ1988-全話一覧