スポンサーリンク

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-13話~15話-放送予定

韓国ドラマ 恋のスケッチ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-13話~15話-放送予定
最終回まで一気読み!ネタバレありで恋のスケッチ~応答せよ1988をあらすじ紹介!
視聴率は異例の18.8%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【恋のスケッチ~応答せよ1988 あらすじ】

韓国でオリンピックが開催された1988年。
勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。
姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに大喧嘩。
兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。
ある日、ドクソンは友人の一言をきっかけに、急にソヌのことを意識し始める。
だがソヌが想いを寄せていたのは・・・。

【恋のスケッチ~応答せよ1988-13話~15話-あらすじ】

第13話 スーパーマンが帰ってきた

イルファは初めての健康診断で、胸にしこりが見つかり再検査をすることになる。
ドンイルは不安がるイルファを明るく励ますのだが…
上の階に住むソンギュンは、壊れた物を修理することで、夫の威厳を示そうとするが、ことごとく失敗する。
一方、テクの父 ムソンは、近所に泥棒が入ってもまったく動じず、横町の人たちに感心される。
そんな中、何かと細やかな気遣いを見せるドクソンのおかげで、大会前のナーバスなテクにも笑顔が戻り…。

スポンサーリンク



第14話 心配しないで

1989年3月、いよいよドクソンらは受験生としてのスタートを切る。
ソヌは働きに出るという母をすんなり許すが、そんなことよりも、母ソニョンに寄り添うムソンの存在を受け止められないでいた。
そんな時ボラは、父が借金を完済したのを機に、兼ねてからの夢だった司法試験の準備に取りかかることを決心する。
一方、ドクソンの親友ミオクとのデートにやっとこぎつけたジョンボンは、はやる心を抑え待ち合わせ場所に向かうのだが…。

第15話 恋と友情のはざまで

ソヌはムソンとの距離を縮めようとキャッチボールに誘うが、ムソンの意外な特技に驚かされる。
一方、両親が共働きのドンリョンは、最近バイクにハマっている。
ソヌたちの忠告にも耳を貸さず、同級生のマイコルとバイクで走りに出かけていってしまう。
双門女子高校では高3の進路相談が始まり、ドクソンもイルファと共に三者面談に臨む。
先生から、このままではドクソンの大学進学は難しいと言われたイルファは、激しく落胆する。

恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-16話~18話

恋のスケッチ~応答せよ1988-全話一覧