スポンサーリンク

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-10話~12話-放送予定

韓国ドラマ 恋のスケッチ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-10話~12話-放送予定
最終回まで一気読み!ネタバレありで恋のスケッチ~応答せよ1988をあらすじ紹介!
視聴率は異例の18.8%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【恋のスケッチ~応答せよ1988 あらすじ】

韓国でオリンピックが開催された1988年。
勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。
姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに大喧嘩。
兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。
ある日、ドクソンは友人の一言をきっかけに、急にソヌのことを意識し始める。
だがソヌが想いを寄せていたのは・・・。

【恋のスケッチ~応答せよ1988-7話~9話-あらすじ】

第10話 思い出

待ちに待ったイ・ソニのコンサートの日。
ソヌは期待に胸を膨らませて、ボラが来るのを待つ。
図書館にいるボラはコンサートが気になり勉強が手につかない。
その頃、ジョンファンの好意を親友に指摘されたドクソンは、ジョンファンの気持ちをある方法で確認してみることに。
一方、ソンギュンの誕生日を迎えたキム家だったが、なぜか重い空気が漂っていた。
そして、前日誕生日だったドンリョンから、家出したとの連絡が来る。

スポンサーリンク



  

第11話 3つの予言

ミラン イルファ ソニョンの3人は春から高3になる子供たちの将来を心配して、よく当たると噂の占い師を訪れる。
家に帰ったイルファは、占い師の助言に従い、ドクソンをスヨンと呼ぶよう横町の人々に頼んで回る。
スヨンという名前で呼ばれることがまんざらでもないドクソンは、ジョンファンの気持ちを確信し、2人の仲を少しずつ縮めようとする。
しかしジョンファンはテクの気持ちを知ったことで、ついドクソンを避けてしまう。

第12話 誰かを愛するということ

3学期が始まり、横町の幼なじみ5人は、訳あって学校近くの洋食店で食事する機会を得るが、露出魔が出没するビルの中に店があると判明する。
そんな中、ソニョンは勉強で毎日帰りの遅いソヌの目を盗んで、銭湯での仕事を再開することに。
ソニョンはバレないと自信満々だが、口裏を合わせるよう頼まれた大人たちは気が気でない。
しかしある日、体調を崩し早退したソヌは、いつもとは違うソニョン、チンジュ、ムソンの姿を目撃してしまう。

恋のスケッチ~応答せよ1988-あらすじ-13話~15話

恋のスケッチ~応答せよ1988-全話一覧