スポンサーリンク

韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-あらすじ-10話~12話-イッキ読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!イッキ読み!
韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-あらすじ-10話~12話-イッキ読み
最終回までネタバレありであらすじ紹介!人気の 師任堂(サイムダン) を配信!
視聴率は16.6%超えでキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ サイムダン あらすじ 全話一覧 キャスト

【韓国ドラマ 師任堂(サイムダン) 概要】

主演のイ・ヨンエは韓国で最高視聴率50%超えを記録した歴史的大ヒットドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』以来、13年ぶの主演ドラマ復帰。

今作では、5万ウォン紙幣の肖像画に使用され、良妻賢母の鑑として尊敬を集める女性画家シン・サイムダンの役を、結婚出産を経てますます女性として磨きをかけたイ・ヨンエがどんな熱演を見せてくれるのか期待されます。

【韓国ドラマ 師任堂(サイムダン) 相関図】

韓国ドラマ サイムダン 師任堂 相関図

【韓国ドラマ 師任堂(サイムダン) あらすじ 10話~12話】

第10話 因縁の再会

近くに楮(ルビ・こうぞ)の森があるのを見つけ、紙作りを始めるサイムダン。その頃、学堂ではギョムの型破りな指導法が物議を醸していた。一方、ギョムの舎弟イム・コッチョンは、チヒョンの店をフィウムダンが支配していることや、彼女が正室ではないことを突き止める。サイムダンを陥れたいフィウムダンは親子詩画展を思いつき、比翼堂で開催できるようギョムに申し入れる。こうしてサイムダン、ギョム、フィウムダンの3人が一堂に会する…!

第11話 雲平寺の記憶

詩画展のお題が「雲平」と聞いて、青ざめ退出してしまうサイムダンとその様子にほくそ笑むフィウムダン。二人の様子に疑問を抱いたギョムは詩画展が終わってからフィウムダンを訪ね、彼女が旅籠の娘ソクスンだったと気付く。雲平寺で一体何があったのか、気になってしかたのないギョムだが…。一方、現代。国宝指定に反対する嘆願書が出ていると知ったミン教授はそれがジユンの仕業と決め付け、ジユンの家に乗り込んでくる。

第12話 真作発見

家に隠していた「美人画」の裏打ちをナイトクラブの作業室で剥がすジユンたち。すると、下から「金剛山図」が現れる!絵に添えられたサイムダンとギョムの詩、比翼鳥の落款(ルビ:らっかん)から、真作であると確信するジユン。しかしナイトクラブに、動向を見張っていたミン教授がやって来る。一方、朝鮮時代。ギョムはイム・コッチョンに雲平寺の事件の目撃者を探させていた。その頃、紙を売りたいサイムダンはフィウムダンの差し金で大口の注文を受けてしまう。

師任堂(サイムダン) あらすじ 13話~15話

師任堂(サイムダン) あらすじ 全話一覧

【韓国ドラマ 師任堂(サイムダン) 関連商品】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

師任堂(サイムダン)、色の日記 <完全版> DVD-BOX1 [ イ・ヨンエ ]
価格:16621円(税込、送料無料) (2017/9/24時点)