スポンサーリンク

韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-1話~3話

韓国ドラマ チャングムの誓い あらすじ
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-1話~3話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで宮廷女官チャングムの誓いをあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【宮廷女官チャングムの誓い 相関図】

韓国ドラマ チャングムの誓い 相関図

【宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-1~3話】

1話

1482年、王・成宗は元妃ユンを処刑するよう命じた。
元妃ユンは王子に会いたいと訴えたが許可されず、毒を飲まされると呪いの言葉とともに息絶えた…。
現場に立ち会った武官チョンスは、王命だったとはいえ罪の意識を感じていた。

チョンスは酒に酔い、謝って山中で崖から転落した。
洞窟で目を覚ましたチョンスの傍には老師がいた。チョンスはその老師から今後のチョンスの運命に関わる3人の女性の存在を告げられた。
老師から妗・順・好と表わされた女性達。チョンスは1人目の女性は元妃ユンだと感じていた。

それから14年が経とうとしていた。
成宗と元妃ユンを両親に持つ燕山君が即位し2年が経ったころ、老師の言葉を忘れることのできないチョンスは官職を辞す。

一方、宮中の台所には自分たちの地位を守るため、権力闘争に加担した人々の食事に体調を悪化させるための物を混ぜるチェ・ソングムがいた。
ミョンイはソングムの不審な行動を目撃していたため、気味尚宮に事態を報告した。
しかしミョンイは女官の誓いを破ったとして捕らえられ毒を飲まされてしまう。
ミョンイの友人ペギョンはミョンイが毒を飲まされる経緯を知り、ミョンイが飲まされる毒に密かに解毒剤を混ぜたのだった。
官職を辞したチョンスだったが、朝、倒れているミョンイを発見したのだった。

スポンサーリンク



2話

チョンスとミョンイが出会ってから8年が経っていた。
2人は夫婦となっていた。そして一人娘チャングムと共に3人で身分を隠しひっそりと暮らしていた。

一方、暴君として恐れられていた燕山君は母ユン氏の命を奪った人物を探し出そうと、全土に当時の武官の似顔絵を張り出した。

チョンスはチャングムと共に村の市に出かけていく。
そこでチャングムが思わず口にした一言がきっかけで、チョンスが手配中の武官であることがばれてしまう。
捕らえられたチョンス…。
ユン氏の件に関わった武官と家族までもが処罰の対象とされていたため、ミョンイはチャングムを連れ逃亡を図った。
そしてミョンイとチャングムは連行されたチョンスを追い漢陽に向かう。
ミョンイはチャングムと共に漢陽に到着した。
チョンスに会いたいと願うミョンスは、かつての友人ペギョンに手紙を書く。
ペギョンはミョンスからの手紙を受け取ると、宮中を抜け出しミョンスに会いに行く。
再会を喜ぶ2人だったが、ペギョン(ハン尚宮)の行動を不審に思ったソングムが後をつけていた。
ソングムはミョンイがまだ生きていることを知ってしまう。
ソングムはチェ一族の保身のため、再びミョンイを狙い始める。

3話

逃亡中、命を落としてしまったミョンイ。
チャングムは両親を失い、トック夫婦のもとに身を寄せることになる。

2年が経った。
燕山君の暴政に堪えかねた臣下たちは密かにクーデターを計画していた。
首謀者であるパク・ウォンジョンは晋城大君の擁立を計画する。
そして晋城大君への密使として、トックに代わり酒の配達をしていたチャングムが利用されることになる。

チャングムはお酒を届けるため晋城大君の前に通される。
その時、チャングムはその場にいた皇太后殿の尚宮に女官になりたいと直訴したのだ。
クーデターは成功を収めた。
1506年、晋城大君が即位し中宗となる。
チャングムはその働きが認められ宮中に上がることになった。
希望に満ち溢れるチャングムだったが、身分の違いで仲間たちから嫌がらせを受けるのだった…。

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-4~6話

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-全話一覧