スポンサーリンク

韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-7話~9話

韓国ドラマ チャングムの誓い あらすじ
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-7話~9話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで宮廷女官チャングムの誓いをあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【宮廷女官チャングムの誓い 相関図】

韓国ドラマ チャングムの誓い 相関図

【宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-7話~9話】

7話

チャングムは宮中を抜け出した罪で捕らえられてしまった。
しかしチョン最高尚宮とハン尚宮が必死に取り計らってくれたことで、チャングムは宮中からの追放は免れ、新しく菜園に配属されることが決まった。
菜園は罪人が送られるところで、女官にとっては見捨てられたも同然の場所だった。
菜園は王宮の隅にある薬草畑で、様々な薬草の栽培が試みられるところだった。
しかし今まで栽培が成功した事はなかった…。
チャングムはその菜園に向かう途中、以前傷の手当てをした武官ミン・ジョンホとすれ違った。
ジョンホは傷が回復し職場に復帰していた。命の恩人の女性の落とし物であるノリゲを大切に持っていた。
菜園についたチャングムだったが、そこでは誰一人働いてはいなかった…。
菜園の責任者からチャングムは何もしないよう言われてしまう。

スポンサーリンク



8話

ウンベクから菜園では何もしないよう言われたチャングムだったが、貴重な薬草キバナオウギの栽培に成功する。するとチャングムは功績が認められ水剌間に戻れることになる。
チャングムは女官へなるための採用試験を7日後に控え、必死に勉強に励んでいた。
試験は料理名を当てる筆記試験と、実技試験の2段階に分かれていた。
筆記試験に正解した早い物順に実技試験の食材を選ぶことができる。

試験当日。
クミョンは筆記試験を1番で正解した、最善の食材を手にしたのだ。下ごしらえを済ませると、課題の料理は翌日作ることにする。
チャングムは夜中にヨンセンと共に復習を兼ね料理場を訪れた。
その時、チャングムは自分が使うはずの食材の小麦粉がなくなっていることに気が付いたのだ。

9話

女官の正式採用をかけた試験の結果が出た。
クミョンは首席、そしてチャングムは決められた物以外の食材を使っていたため落第を言い渡されてしまう。
そこへ試験の見学をするため皇太后がやってきた。皇太后はチャングムの料理を味見すると、味だけでなく代用の材料を選び出した機転と知識に感心する。
そしてチャングムの落第を取り消させ宮中に残すよう命じたのだ。
晴れて女官となったチャングム。
里帰りしたチャングムはトック妻から心得を訓示され、母親の墓参りを済ませると宮廷に戻り女官としての生活を始めたのだった。

チャングムとクミョンはハン尚宮の指揮のもと、王の狩りに同行し野営の水剌間で食事を作ることになった。
しかし味見をしたハン尚宮らが倒れると言うハプニングが発生したのだ。
仕方なくチャングムとクミョンは2人だけで料理をしなければいけなくなってしまう…。

一方、ジョンホは女密偵から聞き出した情報をもとに命の恩人の女性を捜そうとしていた。

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-10~12話

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-全話一覧