スポンサーリンク

韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-31話~33話

韓国ドラマ チャングムの誓い あらすじ
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-31話~33話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで宮廷女官チャングムの誓いをあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【宮廷女官チャングムの誓い 相関図】

韓国ドラマ チャングムの誓い 相関図

【宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-31話~33話】

31話

チャングムが医術を学び始め数年が経っていた。
トックはチャングムに会うため済州島に向かう…。
1人修練を続けていたチャングム。以前チャングムは鍼の練習中に打ち方を間違え、危うくチャンドクの命を奪いかけてしまったことがあった。それ以来鍼が打てなくなっていたのだ…。
それ以来、ジョンホたちが心配するほどチャングムは過酷な修練を自らに課していたのだ。

ジョンホに水軍を率いて牛島へ行くよう命令が下った。
そしてチャンドクも病人の治療のため同行する。
そんな時、トックがひどい船酔いで運ばれてきたのだ。

トックとチャングムが再会した夜。
済州島には倭寇が急襲してきてチャングムたちは逃げ遅れ、捕らえられてしまったのだ。

スポンサーリンク



32話

チャングムは、海賊の頭の目を治療したことで謀反の嫌疑をかけられ義禁府に連行される。
済州島の長ハン・ドンイクは宮廷に奴婢の女が海賊と通じていたと報告する。
裏切り者として取り調べを受けることになったチャングム。
同行していたジョンホは報告の虚偽を暴くが、ドンイクはオ・ギョモの後ろ盾を得ていたため内通者は厳罰だと一蹴する。
真相は宮中でひそかに広まっていた。そして医女たちは済州島の女の行為に関心を持ち始める。
医女としてどう行動すべきかと医女たちに問われた皇后から中宗に済州島の女の話が伝わった。
中宗はドンイクを罷免し、オ・ギョモにも厳重な注意を促すとチャングムは無罪放免となる。

ウンベクは宮中の医局に戻るが、済州島の女の話を聞きチャングムをたずねて行く。
チャングムは数日後に医女試験を控えていた。

33話

チャングムは無事医女試験に合格し修練生となった。
今後半年の間で50の試験を受け、成績のよい者は宮中へ配属されるが、不可を3つとれば落第となり医女の資格を得ることが出来ない。
しかしチャングムは教授のシン・イクピルから、医女の資格もないのに治療を行なったとして不可を1つ与えられてしまう…。
しかしもう一人の教授イ・ヒョヌクは、チャングムの聡明さに着目していた。

ジョンホは宮廷に戻り、司憲府の監察官の任に就く。

チャングムはシン教授の授業で医学の知識の豊富さを披露するが、シン教授のチャングムへの厳しい評価は変わらなった。
そんな中、イ・ヒョヌク教授から呼び出されたチャングムは不可を取り消す代わりに医女の出席が禁じられている宴会に修練生全員で行くよう言い渡された。

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-34話~36話

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-全話一覧