スポンサーリンク

韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-16話~18話

韓国ドラマ チャングムの誓い あらすじ
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-16話~18話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで宮廷女官チャングムの誓いをあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【宮廷女官チャングムの誓い 相関図】

韓国ドラマ チャングムの誓い 相関図

【宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-16話~18話】

16話

競い合いの結果、皇太后はクミョンを選んだ。
負けたハン尚宮とチャングムだったが、ハン尚宮はチャングムが勝負にこだわり料理の本質を疎かにしたことを重く見た。そしてハン尚宮は、チャングムに療養中の尚宮の世話をするように言いつけ宮中から追い出したのだった。
ハン尚宮は助手がいなくなってしまう。ヨンノやチャンイはチャングムの代役をかってでる。

一方、宮中を追い出されたチャングムは失意の中、療養中の尚宮がいるウナム寺に派遣される。
元気がないチャングムを見たトックは気晴らしに、チャングムを海へ誘った。
海であったチョンホにチャングムは両親の事を打ち明ける。

チョンホもチャングムと同じようにウナム寺に派遣されていた。
医務官からのお使いで市場へ行くことになったチャングムに同行したチョンホ。
しかし2人は市場の帰り道男たちに襲われてしまう…。
2人はウナム寺で働く男にかくまってもらうことになったが、チャングムはそこで男の作ってくれた料理に感激する。

体調が回復せず容体の思わしくない尚宮は、子供の頃に兄から貰って食べたもちもちして香ばしい米をもう一度食べたいと願っていた。トックは様々な米を尚宮に差し出すが、どれも尚宮が食べたいと思っているものではなかったのだ。それを知ったチャングムはウナム寺で匿ってもらった男が干していた米を思い出す。

スポンサーリンク



17話

クミョンはチョンホがチャングムに思いを寄せていることを知り、激しい憎しみを抱いていた。
休暇をとったクミョンはチョンホ達のいるウナム寺へ行ってみるが、チョンホとチャングムが親しげに話しているのを見かけ声を掛けることが出来なかった。

一方、宮中では皇太后から競い合いの2回目の課題が発表される。
肉に代わり、四季を通じて食べられる魚の刺身を工夫すると言う課題いだった。
氷の調達に不自由しないチェ尚宮とクミョンは、自分たちに有利な課題が出たことに満足する。
課題を見たハン尚宮は1人、準備のため宮中を出て行った。

数日後、女官たちの宿舎に謀反者が逃げ込んだとして、兵士により一斉捜索が行われる。
兵士たちの捜索に立ち会うことになったチョン最高尚宮は、チェ尚宮の部屋で代々最高尚宮にのみ受け継がれるはずの秘伝の書を見つ驚愕する。

一方、チャングムは尚宮のお世話を終え宮中に戻ってきていた。
チャングムはハン尚宮の許しを乞う。

宮廷内で風邪が流行していた。しかしその後の調査で風邪ではなく、風邪に似た疫病の可能性が高いと判明したのだ。感染の疑いがある人達は宮中から退出するよう命じられる。
そして女官長とチェ尚宮はこれを利用しまた新たな企みを思いつく。

18話

感染の疑いがある女官たちは宮中を退出させられ、隔離治療を受けていた。
そしてその中に同じように疫病感染の疑いをかけられたチョン最高尚宮もいたのだ。
女宮長らはこれを利用し最高尚宮職の交替を謀り、しばらくの間チェ尚宮が水刺間の最高尚宮代行を務めることになる。その根回しをしていたのがクミョンだった。

チェ尚宮はハン尚宮とチャングムに、太平館行きを命じる。
大平館へ出発する前にハン尚宮は、トックにチョン最高尚宮の見舞いを頼んだのだ。

明から使節団が到着する。
使者は山海の珍味しか口にしない食通として有名だった。
チェ尚宮は使者を怒らせ、ハン尚宮を失脚させようと目論んでいたのだ。
しかしハン尚宮は使者の患っている糖尿病がこの長旅で悪化していることを知り、山海の珍味ではなく敢えて質素な野菜料理を用意した。

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-19話~21話

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-全話一覧