スポンサーリンク

韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-10話~12話

韓国ドラマ チャングムの誓い あらすじ
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-10話~12話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありで宮廷女官チャングムの誓いをあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【宮廷女官チャングムの誓い 相関図】

韓国ドラマ チャングムの誓い 相関図

【宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-10話~12話】

10話

野営の水剌間で急遽料理をすることになったクミョンとチャングムは、冷麺を作る。
王は2人の作った冷麺に大満足し、王の護衛部隊として同行していたチョンホもその活躍を知る。
その夜、チョンホとチャングムが親しげに話しているのを見てしまったクミョン。
クミョンは幼い頃から秘かにチョンホに憧れていたのだ。そのためチャングムとクミョンが一緒にいることに嫉妬を覚えるのだった。

一方、ミン尚宮らは食材の管理を怠った罰として退膳間のの出入りを禁じられてしまう。
そのためチャングムがたミン尚宮らに代わって退膳間で手伝うことになる。
チャングムは退膳間にかつて母が隠した料理日誌を捜そうと浮き足立つ。
しかしヨンセン退膳間に頻繁に出入りするチャングムを怪しむのだった。

チェ一族はある陰謀に加担していた。
皇后のおなかにいる子どもを女の子にするという呪いの札を退膳間に隠そうとしていたのだが、それをクミョンに実行させようとしていたのだ。
しかしクミョンが隠したはずの呪いの札が発見され、チョン最高尚宮が調査を始める。
チャングムが夜中、頻繁に退膳間に出入りしていたため疑われてしまうのだった。

スポンサーリンク



11話

チョン最高尚宮は呪いの札の陰謀の主謀者を察していた。
そして宮廷内の陰謀を暴くため呪いの札の一件を公にすべきだと女宮長に厳しく迫り、チャングムとクミョンの取調べを官憲に委ねることにする。
女宮長は自分も疑われていると察すると、チェ尚宮に裏工作を命じた。
チョン最高尚宮は引渡しを1日引き延ばすことにするが、その間、女宮長とチェ尚宮はチャングムに罪を被せようと手を打つのだった。
ハン尚宮はチョン最高尚宮と同じように事の真相を察していた。
チャングムの無罪を証明しようとヨンセンの発言を頼りに、ハン尚宮はチャングムが探していたものを見つけ出そうと奔走する。しかしチャングムは退膳間で何をしていたのか固く口を閉ざすのだった。
最高尚宮は苦渋の決断を下すしかなかった…。

一方、体調のすぐれない王子を気遣う中宗は特別料理を用意させた。
しかしトックの料理を食べた王子の手足が麻痺し、トックは調べを受ける事に。
チョン最高尚宮はトックに疑いがかけられていることに納得できなかった。しかし王子の手足の麻痺の原因が特定できず、トックが料理に毒を混入させたとし、トックは拘束されてしまう。

12話

料理に毒を混入したと疑われ拘束されたトックだったが、チャングムは王子の手足の麻痺の原因は食べ合わせだったことを身をもって証明する。
トックはチャングムのおかげで無罪放免となった。

女宮長の誕生祝いを翌日に控え、チャングムはハン尚宮からチョン最高尚宮の手伝いをするよう申し付けられる。女宮長の誕生祝いの宴は水刺間の最高尚宮が作る料理で締めくくるのが慣わしだった。
誕生祝いの宴当日。女宮長は高価な贈り物を次々に贈られ機嫌が良かった。
しかし最後に料理を口にした女宮長はその料理の味に激怒し、自分への反逆だとまで言い放ったのだ。
その料理は体調がすぐれない最高尚宮に代わってチャングムが味付けをしていたのだ。
味の指摘を受けたチャングムは、その時初めて自分の味覚が麻痺したままであることに気づいた…。

一方、チェ尚宮はこの機に乗じて最高尚宮の座を得ようと考えていた。
その事を察したチョン最高尚宮は対抗策として、次期最高尚宮を決定する際競い合いを行なうことを王に提案する。

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-13話~15話

宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-全話一覧