スポンサーリンク

韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-7話~9話-最終回まで一気読み

韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-ネタバレ


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-7話~9話-最終回まで一気読み
最終回までネタバレありで大切に育てた娘ハナをあらすじ紹介!
視聴率14.6%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【大切に育てた娘ハナの概要】

ファンソ醤油の後継者をめぐり次々と起こる試練!!
そして、二人の男性との恋模様を描く!
ファンソ醤油と敵対するSSグループの御曹司ドヒョンとの禁じられた愛と、
常にハナを助けるユンチャンとの恋の行方は??
家族と伝統を守る為”男として生きる女性を描く!

【大切に育てた娘ハナ-あらすじ-7話~9話】

大切に育てた娘ハナ 7話

授賞式への出席をラゴンに妨害され、殴られて負傷しながらも壇上で母への感謝を述べたウンソン。
母の事を悪くいうラゴンがどうしても許せない。
ラゴンに正々堂々の勝負いどむが、その勝負の行方がさらに騒動を大きしてしまい、ウンソンはラゴンが差し向けた不良たちとのケンカに巻き込まれてしまう。

大切に育てた娘ハナ 8話

ファンソ醤油は、食品大手のSSグループとの業務提携をすすめることに。
SSのソル会長は、息子ドヒョンを留学先から帰国させ、腹心の部下ハン・ユンチャンとともに送り込むが、その真の目的とは…。
ファンソ醤油では、跡継ぎになるための12関門授業が始まり、高校を退学し醤油作りで生きていくことを決意したウンソンはラゴンとともに授業をうけることに。

大切に育てた娘ハナ 9話

勉強のためファンソの水源に向かったウンソン。
しかしその日の日食の瞬間、気を失い倒れてしまい、その前に現れたのは、SSからやって来たユンチャンとドヒョンだった。
ファンソ醤油ではみそ玉に赤カビが発生し、日食の年に不吉なことが起きるとの先祖代々の言い伝えどおりだと戦々恐々となる。

一方、ウンソンとラゴンには門評価試験の問題を伝えられる。

韓国ドラマ 大切に育てた娘ハナ あらすじ 10話~12話

★ 韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-全話一覧