スポンサーリンク

韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-4話~6話-最終回まで一気読み

韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-ネタバレ


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-4話~6話-最終回まで一気読み
最終回までネタバレありで大切に育てた娘ハナをあらすじ紹介!
視聴率14.6%を獲得!キャストと相関図も紹介!

【大切に育てた娘ハナの概要】

ファンソ醤油の後継者をめぐり次々と起こる試練!!
そして、二人の男性との恋模様を描く!
ファンソ醤油と敵対するSSグループの御曹司ドヒョンとの禁じられた愛と、
常にハナを助けるユンチャンとの恋の行方は??
家族と伝統を守る為”男として生きる女性を描く!

【大切に育てた娘ハナ-あらすじ-4話~6話】

大切に育てた娘ハナ 4話

ウンソンという男の子の名前を名乗ったハナを、チャン家の戸籍入れようとするヒョソン。
慌てるチョンランは、ウンソンがミンソクの息子であることを疑いDNA鑑定を迫りその結果は…。
またチョンランは8年前にヒョソンを陥れたのが自分であることがチャン会長にばれることも怖れていた。

スポンサーリンク



大切に育てた娘ハナ 5話

チョンランの長女のラヒは自分はチャン家と血縁がないことに気づく。

一方ヒョソンは「女の子の箱」と「男の子の箱」をウンソンに渡し、男の子の箱の持ち主として生きるよう諭す。
チャン家に出入りするようになったウンソンは、ファンソ醤油の発酵場でラゴンの意地悪から行方不明になり騒動に。
兄弟で助け合う心を持つため、チャン会長はウンソンにファンソの家で暮らすことを提案し、ウンソンは姉ハミョンとともにチャン家で暮らすことに。

大切に育てた娘ハナ 6話

一緒に暮らしても、溝は深くなるばかりのラヒ、ラゴン、ウンソン。
そして高校生になった3人は、学校では3人とも美男美女で有名だった。
ウンソンは学校に通いながら、ファンソ醤油の発酵場で毎朝1000個の醤油の甕を磨く、勤勉な若者に成長した。
論文で大賞をとり学校で行われる授賞式に母ヒョソンを招待するが…。

★ 韓国ドラマ 大切に育てた娘ハナ あらすじ 7話~9話

★ 韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-あらすじ-全話一覧