スポンサーリンク

韓国ドラマ-名前のない女‐82話から84話‐いっき読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!いっき読み!
韓国ドラマ-名前のない女-あらすじ-82話~84話-ネタバレ
最終回までいっき読み!ネタバレありで「名前のない女」をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 名前のない女 概要】

それぞれ違った形の強い母性愛をもつ2人の女性の泥沼復讐劇。
出演はオ・ジウン、ペ・ジョンオク、ソ・ジソク、パク・ユンジェ、チェ・ユンソ、Hoon (U-KISS)他
理不尽にも娘を奪われた恨みと悲しみ!本当は最も近い存在なのに、なぜか仇敵同士になった二人の女性・・。繰り広げられる魂の格闘は、家族や恋人を巻き込んで最大の苦難となった!究極のヒューマンラブストーリー

【韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 82話~84話】

82話

ヘジュが目撃したジュホは幽霊ではなく、ちゃんと生きてる本物のジュホでした。そう、彼は事故で死んではいなかったのです!何らかの理由で記憶障害に陥っていますが、体はいたって無事です。しかし、ヨリはそのことにまったく気づいていません。病院を訪れたとき再会しそうになりますが、間一髪ですれ違ってしまいました。とはいえ、二人が会うのはもはや時間の問題です。

一方、ジウォンとミヒの論争は日に日に激しさを増していました。両者とも決して譲ることをせず、自分の主張をぶつけ合うだけだったからです。ヘジュはその様子を見守っていましたが、決心してジウォンに援護射撃をしました。血縁の疑念はあるものの、彼女は未だにジウォンのことを本当の母親だと思っていたのです。一方ヘジュはヨリと会って、自分の疑問を晴らそうとしました。

しかし新しい情報は何も得られず、苛立ちだけが募っていきます。ただし、ヨリのほうはヘジュの言葉が妙に気になっていました・・。こうした中、ついにヘジュ以外にもジュホの姿を目撃する人間があらわれます。それはヘジュの言動に疑念を抱いた、ムヨルです!彼はジュホを見て驚きますが、同時にある思惑を胸に抱くのでした…。

83話

ジュホが生きていると知ったヨリは、ものすごく興奮しました。体中の毛が全て逆立つような・・今までに経験したことのない気持ちの高揚です。事故で死んだと思ってたのに、生きてたなんて・・信じられない!と。しかしこの後、ヨリはすぐにジュホの生存が現実であることを理解します。なぜなら、ジュホ本人と連絡を取り合うことができたからです。

今は監視が厳しくて会えませんが、いずれ会えると考えただけでヨリのテンションは上がっていきます。一方、ヘジュは別の意味でテンションが上がっていました。彼女はドヨンから衝撃の告白をされて、とても驚いたのです。その告白とは、ヘジュの本当の母親がジウォンではなくミヒだったことです。これを聞いたヘジュは興奮を通り越し、パニックになるのでした。

ヨリはふたたび病院を訪れますが、今回もまた・・ジュホとすれ違ってしまいます。ほんとに間一髪ですが、まるで神様が二人を会わせないようにしてるかのようで・・。一方、ジウォンはジュホに対して優位に立ち、彼を自分の思い通りにコントロールしようとします。しかしヨリに疑念を持たれてしまい、必死の演技をしながら秘密を隠すのでした。こうしてジュホはジウォンの支配下に置かれ、身動きができなくなります…。

84話

ヨリにとってジュホはかけがえのない父親ですが、実はドチにとっても大切な存在でした。なぜなら、ドチはジュホに助けられたことがあるからです。ドチは今でもそのことを覚えていて、ジュホのことを心から尊敬しています。こうした中、ドチはついにジュホの居場所を発見します。そして久しぶりの再会を果たし、感動と興奮に包まれるのでした。

ドチはすぐにヨリに連絡を入れますが、ヨリはジウォンと対決している最中で手が離せません。しかし喜びの知らせだけはちゃんと理解し、ヨリは喜びを爆発させます。よかった・・お父さんが死んでなくてよかった・・と。やがてようやくジュホと再会したヨリは、父の体をいたわりながら優しく抱擁します。そしてこの上ない喜びをかみしめるのですが、同時にジウォンに対する怒りも湧いてくるのでした。

あの女さえいなければ、私はもっと早く父と再会できるはずだった!と。一方、ジュホは突然の出来事に混乱し、平常心を失っていました・・。ヨリはリハビリを施すようにして優しく語り掛けますが、ジュホはなかなか心を開きません。おまけに記憶障害も重なって、コミュニケーションをとるのも難しい状況です…。

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 79話~81話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 85話~87話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 全話一覧