スポンサーリンク

韓国ドラマ-名前のない女‐67話から69話‐いっき読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!いっき読み!
韓国ドラマ-名前のない女-あらすじ-67話~69話-ネタバレ
最終回までいっき読み!ネタバレありで「名前のない女」をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 名前のない女 概要】

それぞれ違った形の強い母性愛をもつ2人の女性の泥沼復讐劇。
出演はオ・ジウン、ペ・ジョンオク、ソ・ジソク、パク・ユンジェ、チェ・ユンソ、Hoon (U-KISS)他
理不尽にも娘を奪われた恨みと悲しみ!本当は最も近い存在なのに、なぜか仇敵同士になった二人の女性・・。繰り広げられる魂の格闘は、家族や恋人を巻き込んで最大の苦難となった!究極のヒューマンラブストーリー

【韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 67話~69話】

67話

まるで何かが取り付いたかのように、ドヨンは身を粉にして働いていました。そのパワーの源がどこにあるのか、本人以外は分かりません。ただ彼が、眠っていた時間を取り戻そうとしていたことは確かでした。そして本能的に、ウィッドグループを自らの手で再建したいと思ったようです。こうした中、ジウォンは進退窮まったことを知り、自ら命を絶とうとします。

もう全て終わりよ・・ドヨンが復帰した以上・・私が権力を得ることはできない・・と。こうしてジウォンは自殺を図りますが、ドヨンはその知らせを聞いてもまだ仕事をしていました。誰が死のうと関係ない!私は会社のために働き続けるだけだ!と。ヘジュはそんなドヨンの姿勢に怒りを覚え、こんなときにひどい男だと非難します。

ヨリはジウォンの自殺騒動にショックを受けつつ、事実をうやむやにはできないと考えました。そこで彼女は警察を訪れた際、ジウォンの過去の悪事に関して相談します。そして正式に受理してもらい、捜査をお願いしようとしますが・・。残念ながら警察の回答は、証拠がない限り動けないというものでした。そこでヨリは自ら情報収集を行い、ジウォンの悪事を証明する決定的な証拠を入手します…。

68話

警察を動かしてジウォンを逮捕させるには、決定的な証拠が必要だったヨリ。彼女はついにその証拠を手に入れ、それを提出します。するとようやく警察は腰を動かし、ジウォンを逮捕するのでした。ヘジュは慌てて連行を阻止しようとしましたが、時すでに遅しという感じです。警察はヨリから証拠を受け取り、それに基づいて捜査員を出動させていたからです。今さらヘジュが抗議したところでどうなるものでもありません・・。

しかし怒りが収まらないヘジュは、全部ヨリが悪いといって大声を出します。そして逮捕されるべきはヨリだと主張しますが、ヨリは落ち着いて聞いていました。全てにおいて準備万端かつ用意周到に動いた彼女は、動揺する必要がなかったのです。また別人になりすました件を除けば、咎められるところもありませんでした。

一方、警察署で拘束されているジウォンは、どうにかして釈放されようとムヨルを呼び出します。そして彼にある取引を持ち掛け、秘かに動いてもらうのでした。ムヨルは少し躊躇していましたが、見返りの大きさに魅了されジウォンの取引に応じます。一方、ドチは暴走気味なドヨンのことが気がかりでした。それで本音を聞き出そうとしますが、ドヨンは何も答えようとしません…。

69話

ジウォンはムヨルと裏取引を行い、まんまと釈放を勝ち取ります。こうして久しぶりに現実社会に戻り、すぐにウィッドグループに復帰するのでした。彼女はドヨンの復帰に幻滅し、一時は自殺を図ったほどですが・・。やっぱり野望を捨てることはできないと思い直したのです。そしてムヨルとヘジュを上手く使いながら、会社を牛耳るための工作をやり直すのでした。

一方、ドヨンは担当医から衝撃的な事実を伝えられます。なんと彼は記憶障害だけでなく、脳に腫瘍ができていたのです。そして医者からなるべく早く手術をしたほうがいいと言われ、ドヨンはナーバスになります。せっかく会社に復帰したのに、どうしてこんなことになるのか・・と。一方、ジウォンはその話をしっかり聞いていて、飛び上がらんばかりに喜びます。

ドヨンが脳腫瘍ですって!これは久しぶりにやって来たビッグチャンスかもしれないわね・・と。ヨリはドチやボラと楽しく過ごしていましたが、一つ不安を抱えていました。それはボラの将来ですが・・ヨリは彼女にちゃんとした家庭を持ってほしいと思ったのです。そしてそのサポートをするのはヨリですが、果たして自分にできるかなと…。

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 64話~66話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 70話~71話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 全話一覧