スポンサーリンク

韓国ドラマ-名前のない女‐64話から66話‐いっき読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!いっき読み!
韓国ドラマ-名前のない女-あらすじ-64話~66話-ネタバレ
最終回までいっき読み!ネタバレありで「名前のない女」をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 名前のない女 概要】

それぞれ違った形の強い母性愛をもつ2人の女性の泥沼復讐劇。
出演はオ・ジウン、ペ・ジョンオク、ソ・ジソク、パク・ユンジェ、チェ・ユンソ、Hoon (U-KISS)他
理不尽にも娘を奪われた恨みと悲しみ!本当は最も近い存在なのに、なぜか仇敵同士になった二人の女性・・。繰り広げられる魂の格闘は、家族や恋人を巻き込んで最大の苦難となった!究極のヒューマンラブストーリー

【韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 64話~66話】

64話

ドヨンの体調は悪くなったり良くなったり、シーソーゲームを繰り返していました。そしてついに彼は記憶を失い、自宅療養を余儀なくされます。体の具合は今のところ安定していますが、少し前のことも思い出せない状態で・・。彼は自分が入院した理由についても覚えていませんでした。そんなドヨンを見て、ジウォンはしめしめと思っていました。

そして意識を混乱させるため、ドヨンにウソの情報を吹き込むのでした。これは病人に対する冒とくともいえる行為でしたが、ジウォンは何の痛痒も感じていません。しかし、ドヨンも本能的にジウォンのことを警戒していました。話す事柄は本当か嘘か分かりませんが、ジウォンが信用ならない人間であることは分かったのです。それでドヨンはジウォンに何を言われても、話半分で聞いていました。

一方、ヨリはマヤのことが気になって仕方ありません。彼女が今どこにいるのか・・そして自分と親子の繋がりがあるのかどうか・・。全てはDNA鑑定をすればはっきりしますが、まずはマヤの居場所を見つけることです。しかし、ジウォンがそれを阻止すべくヨリの前に立ちはだかるのでした。果たしてヨリはマヤと再会できるのか!?…。

65話

ジウォンはどうせドヨンの記憶は戻らないと思い、タカをくくっていました。しかし突然、ドヨンが会社に現れて腰を抜かします。どういうこと!まだ自宅療養してるはずじゃないの!?それなのに・・と。ドヨンの記憶はまだ戻っていませんでしたが、彼の体と気力はすでに回復していたのです。それでドヨンは居ても立ってもいられなくなり、会社に出社したというわけです。あり余る力をぶつける場所がどこにもない・・という感じで・・。

一方ムヨルはヨリの動きに脅威を感じ、彼女の両親に脅しをかけます。ヨリはマヤを不幸にしようとしている!そんな真似は絶対に許さないぞ!と。ムヨルはものすごい剣幕で迫りましたが、ヨリの両親も負けてはいませんでした。こちらも鬼のような形相で睨み返し、過去にさんざん酷いことしてきたお前が言うな!と言い返したのです。

一方ヨリはマヤのDNA鑑定を行うことに成功し、その結果を見て喜びます。なんと彼女が予想したとおり・・マヤはヨリの娘だったのです!しかし感動が湧き上がると同時に、ジウォンに対する怒りも盛り上がるのでした。なぜなら、ジウォンは生きている娘を死んだと偽っていたことになるからです。こうして再び、ヨリはジウォンに対する復讐心を燃やしていきます…。

66話

マヤは自分の本当の名前がボラだと知り、ショックを受けます。さらに母親がヘジュではなくヨリだったことが分かり、さらなる衝撃を受けて・・。一方、ヨリは二つの重大な決意を固めていました。一つはジウォンを告発して徹底的に追い詰めること、もう一つはボラを引き取って育てることです。ボラは私の娘なんだから、私が引き取るのは当然よ!ヨリはこんな風に考えていましたが、ボラの気持ちは複雑でした。

事実を受け止めたいけど簡単には受けとめられない・・そういう状態だったのです。なんせこれまでずっとヘジュの娘として生きてきたのですから、しょうがありません。一方ヨリはジウォンを追い詰めるどころか、逆に訴えられるというピンチに陥っていました。ジウォンは資金横領の件を持ち出し、全てドチの差し金だったと嘘の会見を開いたのです。

ヨリとドチはすぐにそれを否定しますが、会見場に入ることはできませんでした。なぜなら、ジウォンが手を回して二人を追い払ったからです。一方、ジウォンもドヨンから逆襲されそうになっていました。ドヨンは自分が眠っている間にジウォンが会社を牛耳っていたことを知り、怒りを抱いたのです。そして彼はトップに返り咲くことを目指し、ジウォンの持ち物をことごとく処分していくのでした…。

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 61話~63話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 67話~69話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 全話一覧