スポンサーリンク

韓国ドラマ-名前のない女‐43話から45話‐いっき読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!いっき読み!
韓国ドラマ-名前のない女-あらすじ-43話~45話-ネタバレ
最終回までいっき読み!ネタバレありで「名前のない女」をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 名前のない女 概要】

それぞれ違った形の強い母性愛をもつ2人の女性の泥沼復讐劇。
出演はオ・ジウン、ペ・ジョンオク、ソ・ジソク、パク・ユンジェ、チェ・ユンソ、Hoon (U-KISS)他
理不尽にも娘を奪われた恨みと悲しみ!本当は最も近い存在なのに、なぜか仇敵同士になった二人の女性・・。繰り広げられる魂の格闘は、家族や恋人を巻き込んで最大の苦難となった!究極のヒューマンラブストーリー

【韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 43話~45話】

43話

ソルは号泣するマヤを一人にしておけず、彼女を家に連れて帰ります。そして優しく声を掛けながら励ますのですが・・。ジウォンはソルの行動に激怒し、ソルのことを人さらいだと非難します。人の家の子供を勝手に連れ去るなんて言語道断だわ!絶対に許せない!と。言い分はもっともでしたが、しかしジウォンはマヤが泣いた理由を考えていませんでした。そもそもマヤが家を出たのは、ジウォンが彼女をこっぴどく叱ったからです。

一方、ウィッドグループの相関図が表に出たことにより、ソクは厳しい立場に追い込まれていました。彼女が計画していたことが次々に露見し、復讐ができなくなったのです。それどころか責任をとらされそうになり、絶体絶命のピンチです。ドチは最後までソルを信じようとしましたが、その彼もついにソルに疑念を抱くようになります。

一方、ムヨルとヘジュの関係はソルの思惑どおり順調に壊れていきました。そしてヘジュはムヨルに愛想を尽かし、離婚に応じる構えを見せはじめます。彼女の母親のエノクは必死に止めますが、ヘジュの決意は鈍りませんでした。その証拠に、ヘジュはムヨルとの思い出の写真まで捨てようとしたのです!自分がソルの作戦にはめられているとも知らず…。

44話

ソルはムヨルを動かしてウィッドグループを分裂させる計画でしたが・・。ムヨルはその思惑に気づかず、どこまでもソルに言われたとおりに動きました。その結果、ウィッドグループは大分裂を起こし、業績も傾いていくのでした。ドヨンはムヨルに責任を押し付け、警察に通報して連行させますが・・。いくら取り調べしても、ムヨルが指揮したという証拠は見つかりません。やがてムヨルは釈放され、会社に戻ってくるのでした。

ただし、もはやウィッドグループにムヨルの居場所はありませんでした。証拠がなかったとしても、疑惑が消えることはなかったからです。こうしてムヨルは退社の危機を迎えますが、ソルは内心ほくそ笑んでいました。ウィッドグループが瓦解して、ムヨルは会社を去る・・。この展開はまさにソルが思い描いたものだったからです!

やがてムヨルは自分がソルに嵌められていたことに気づき、彼女に対して憤ります。そしてソルの正体を暴くため調査を開始するのでした。一方、ドチはムヨルよりも早くソルの正体に気づき、彼女のことを非難します。この俺の気持ちまでもてあそんだのか?ほんと君は最低な女だよ!と。これに対してソルは一言、あなたに対する愛は本物だったと…。

45話

ムヨルはソルの正体をジウォンに伝えようとしますが、寸前で思い留まります。なぜなら、自分の悪事の証拠をソルが握っていることが分かったからです。それをバラされれば大変なことになる・・悔しいがしばらく時を待とう・・。やがて好機が到来し、ムヨルはソルから証拠を奪うことに成功します。そしてすぐにジウォンの元を訪れますが、なぜかジウォンはムヨルを冷たく追い返すのでした。

会社を陥れたのはあなたじゃない!それなのにノコノコ顔を出して・・恥を知りなさい!と。一方、ドチはウィッドグループの未来について真剣に考えていました。ソルを経営の中枢に据えるのは論外だが、でもドヨンとジウォンに委ねるのも危険だ・・。そんなことを考えながら、ドチは健全な経営計画を思いめぐらしていきます。

そしてストレスが溜まっていきますが、それを癒してくれたのはマヤでした。マヤはドチと食事をしたとき、とびっきりの笑顔を振りまき、ドチに安らぎを与えたのです。ただしその一方、マヤは家でジウォンにいじめられていました。そしてそのたびに泣いていたのですが、表には絶対に見せないようにしています。しかしついに耐えきれなくなり、マヤはソルに助けを求めるのでした…。

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 40話~42話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 46話~48話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 全話一覧