スポンサーリンク

韓国ドラマ-名前のない女‐37話から39話‐いっき読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!いっき読み!
韓国ドラマ-名前のない女-あらすじ-37話~39話-ネタバレ
最終回までいっき読み!ネタバレありで「名前のない女」をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 名前のない女 概要】

それぞれ違った形の強い母性愛をもつ2人の女性の泥沼復讐劇。
出演はオ・ジウン、ペ・ジョンオク、ソ・ジソク、パク・ユンジェ、チェ・ユンソ、Hoon (U-KISS)他
理不尽にも娘を奪われた恨みと悲しみ!本当は最も近い存在なのに、なぜか仇敵同士になった二人の女性・・。繰り広げられる魂の格闘は、家族や恋人を巻き込んで最大の苦難となった!究極のヒューマンラブストーリー

【韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 37話~39話】

37話

イギリスからやって来たというマヤの友人について、ソルは徹底的に調べていました。なぜなら、その友人からボラの香りを嗅ぎ取ることができたからです。直感的なものではありましたが、ソルはケリーがボラに関係していると思いました。そしてソルが調べてみたところ、意外なことが分かりました。実はケリーという少女の実態は、自分が聞いていたものとは大きく異なっていたのです。

一方、ソルに対抗心を燃やすヘジュでしたが、今はそれどころではありませんでした。ムヨル母のエノクが子供のことで干渉するようになり、その対応に追われていたのです。ヘジュは冷静に対処していましたが、エノクの理不尽な言い分にカチンと来て、つい言い返してしまいます。そうするとエノクも逆上してしまい、二人は激しい論争を繰り広げるのでした・・。

一方、ソルはボラをよく知っている可能性のある看護師を突き止め、彼女に関する情報を集めていきます。そして一つずつパズルのピースを埋めるようにしながら、真相へと近づいていくのでした。ウィッドグループではソルの提案が採用され、株式取引が行われています。そしてその取引は見事に成功し、ファッション部門の株価だけが上昇していくのでした…。

38話

ケリーはマヤの友人じゃない・・彼女は私の娘・ボラよ!ソルはその確信を強めていきました。なぜなら調べれば調べるほど、ケリーとボラが一つに重なっていったからです。まるでソルとヨリのように、同一人物としか思えなかったのです。そしてケリーに会うため、ソルは方法を巡らすのでした。一方、ジウォンはソルの思惑に気づいていました。そこで彼女はソルとケリーが会えないよう画策するのですが・・。

ドチがソルに協力したため、ついに二人は会えることになりました。ソルはドチに感謝しますが、心は先に進んでいました。これでケリーに会える・・いやボラと再会できるのよ・・!と。一方、ドチはソルの嬉しそうな表情を見て満足していました。よかった、これで彼女の力になることができた、と。しかし、ソルにはまだ大きな問題が残っていました。

それはケリーが本当にボラかどうかを確認するための、証拠が必要だったことです。今のところ状況証拠はいくつもありますが、実は決定的なものをまだつかんでいませんでした。ソルがボラを本当の意味で取り返すには、まずこのことがどうしても必要です。果たして、ソルはケリーが自分の娘だという証拠を得ることができるのか!?…。

39話

あれこれ議論する必要はないわ・・DNA鑑定すれば全てで済む話よ!ソルはこのように考えて、ケリーに対して遺伝子検査を行います。そしてその結果によって自分の娘か、そうじゃないかが分かるのです。果たしてケリーのDNA鑑定の結果はいかに!?やがて鑑定が終わり、ソルにとって理想的な結果が出ます。ケリーはソルが予想した通り、正真正銘、ソルの実の娘だったのです。つまりボラということになりますが、ケリーは何もわかっていません。

一方、ドチはソルとケリーが再会できるよう力を貸していました。そしてケリーの関係者と空港で会う約束をとりつけますが・・。ソルは娘に会う前にしなければならないことがありました。それは、ジウォンが秘密にしていることを明らかにさせることです。その秘密の中にはボラに関することも含まれているはずで、絶対に暴露しなければなりません。

こうしてソルはジウォンを徹底マークし、どこまでも彼女を尾行するのでした。一方、ジウォンもソルの尾行に気づき、それを上手く利用しようとします。ムヨルはソルのことを忘れて、株価の値上がりに狂奔していました。そして楽観的な見方だけが頭を占めるようになり、油断と隙を生じさせるのでした…。

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 34話~36話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 40話~42話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 全話一覧