スポンサーリンク

韓国ドラマ-名前のない女‐1話から3話‐いっき読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!いっき読み!
韓国ドラマ-名前のない女-あらすじ-1話~3話-ネタバレ
最終回までいっき読み!ネタバレありで「名前のない女」をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ 名前のない女 概要】

それぞれ違った形の強い母性愛をもつ2人の女性の泥沼復讐劇。
出演はオ・ジウン、ペ・ジョンオク、ソ・ジソク、パク・ユンジェ、チェ・ユンソ、Hoon (U-KISS)他
理不尽にも娘を奪われた恨みと悲しみ!本当は最も近い存在なのに、なぜか仇敵同士になった二人の女性・・。繰り広げられる魂の格闘は、家族や恋人を巻き込んで最大の苦難となった!究極のヒューマンラブストーリー

【韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 1話~3話】

1話

寒々しい獄中の中に、一人の女性がいました・・。彼女の名前はソン・ユリ、罪状は殺人罪、刑期は10年以上が予想されています。しかし、ユリの表情は決して沈んでいませんでした。安心感に満ちていて、気のせいかイキイキとしていたのです。その理由は、彼女が自分の子供を守るため、自分で選んで刑務所に入ったからです。ユリが殺人罪で逮捕される数年前のこと・・。その頃のユリはまだ学生でしたが、幸せの絶頂にありました。

毎日の勉強は楽ではありませんが、お嬢様学校の生活はとても楽しかったからです。一方、ウィッドグループ会長の妻であるジウォンは、絶望のどん底にありました。彼女は夫の間でようやく子供を授かったのですが、その子供が白血病と診断されたのです。すぐにでも骨髄提供者が見つからなければ死んでしまう!そういう切羽詰まった状況にあり、ジウォンは夫と共に苦悩していました…。

2話

ジウォンは息子のために、必死になってドナーを探しました。そしてユリが唯一の適合者と分かり、彼女の父親・ジュホに提供を依頼します。お願い・・私たち夫婦のために力を貸してちょうだい・・と。しかし、ジュホは直ちに首を縦にふることができませんでした。一方、ヨリは恋人のムヨルと楽しく過ごしていましたが、そこへ魔の手が忍び寄ります。

それはウィッドグループ令嬢のヘジュですが、彼女がヨリからムヨルを奪おうとしたのです。ヘジュは子供の頃から何の不自由もなく育ってきたので、欲しいものは何でも手に入ると思っています!一方、ジウォンは白血病になった息子・ヘスンを助けるため、ヨリを拉致する計画を立てます。ところが事前にジュホに気づかれてしまい、計画は失敗するのでした。こうしてジュホはウィッドグループを退社し、ジウォンは追い詰められます…。

3話

すぐ近くにドナーがいるのに、移植手術ができないなんて・・。ジウォンはヨリとジュホのことを思い浮かべながら、歯がゆい思いでいました。彼女は我が子を助けるため、ヨリにドナーになってほしいと何度もジュホに頼みましたが・・。ジュホはそのたびに断り続けていたのです。その理由は、自分の娘を危険な目に遭わせたくなかったからです。父親としては当然の反応でしたが、ジウォンは彼に対して怒りを抱くようになります。

ウィッドグループ会長夫人の私がここまでお願いしているのに・・なんなのあの態度は!と。一方、ドヨンの異母弟であるドチが、久しぶりに外国から戻ってきました。彼はウィッドグループの後継者の一人にされていますが、いわゆる自由人であり、評判はあまりよくありません。こうした中、ジウォンとジュホは骨髄提供について二人で話し合います。しかし不運にもジュホは交通事故に巻き込まれ、命を落とすことに…。

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 4話~6話

★ 韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ 全話一覧