スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-81話から85話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-81話~85話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 81話~85話】

81話

スランはミソに話すことができず、彼女に黙ってガラムの面倒を見ていました。しかし、ついにそれがバレるときが来てしまいます。ミソが寿司を持ってヘスンの家を訪れたところ、そこにスランもいたのです。その姿を見て驚くミソ、どう反応していいか分からないスラン・・最悪の状況です。ミソは感情どんどん高ぶっていき、これまでずっと溜めてきた思いを、全てスランにぶつけます!

一方、会社ではフンボクの力が大きくなり、チェ代理は彼に擦り寄っていきます。そして子分のような立ち位置を獲得し、フンボクの手足となって働くのでした。しかしジョンヒョンはフンボクを見て、それが見覚えのある顔だと思いました。どこかで会ったことがある・・どこだろう・・そう!育児部屋だったわ!と。一方、ウンソルとヒョッキの戦いは完全に泥沼化し、決着が見通せない状況になっていました。

ウンソルは絶対にアイドルになると言って譲りませんが、ヒョッキもそれを許すことができなかったのです。このままいがみ合い続けたら、親子の絆がぐちゃぐちゃになってしまう・・。イルモクはそんな風に考えて、ヒョッキをカラオケに連れていきます。そして歌うことやはしゃぐことの楽しさ、またその重要性について教えるのでした…。

82話

イェウンはフンボクからある取引を持ち掛けられたとき、厄介なことになったと思いました。なぜならその取引の材料になったのは、ジャシストーリーの正体だったからです。彼女はそれがイルモクであることを知っていましたが、なんとフンボクも知っていると言ったのです。そして彼はそのことをネタにしてイェウンを脅迫し、レシピ本を出せと言ってきたのです。イェウンは曖昧な返事をしてやり過ごしますが、内心ではすっかり動揺していました。

一方、ジェミンは地道な方法でせっせと企画を作り上げていました。そしてそれがフンボクの企画と比べられることになり、社内で投票が行われます!公平な選挙が行われればジェミンが勝つはずですが、果たして・・。その頃、ミソとスランはお互いの関係を良くする方向で努力していました。ガラムのことについてもミソはスランが面倒を見ることを許し、そのことで合意もしました。

スランもそのことで安心し、娘との距離が近くなったことを喜びます。一方、フンボクとジェミンの企画投票ですが、結果はジェミンが敗れます。落選の理由はよく分かりませんが、とにかくフンボクの企画が採用されることになりました。ジェミンは落胆して気力を失いますが、イェウンが声を掛けて励まします…。

83話

ミソにとってスランは実の母親でしたが、まだ一度もお母さんと呼んだことはありません。それはイェウンへの気遣いもありましたが、照れくささというのもありました。今までずっと他人と思ってきた女性を、急にお母さんと呼ぶのは難しかったのです。しかしその一方、ミソのスランに対する気持ちは以前より素直になっていきました。

昔は否定する気持ちが強かったのですが、今は積極的に歩み寄ろうとしています。そしていつかは本当の親子に戻ろうと・・。こうした中、ミソはスランの誕生日が迫っていることをヘスンから聞きます。それで彼女はスランを祝福したいと思い、ジェミンとパングルをスランの家に行かせます。その結果、思わぬサプライズが発生するのでした。

何かというと・・パングルがスランのことをおばあちゃんと呼んだことです。これはまったく予想外だったので、スランも驚くばかりです。一方、いろんな努力をして娘との距離を縮めようとしてきたヒョッキですが・・。ようやくその成果を出し始めていました!ウンソルの気持ちはまだ微妙ですが、それでも父親のことを受け入れるようになってきたのです…。

84話

スランのことを自分の母親として認め始めたミソ・・。彼女は何か辛いことがあったとき、迷わずスランを頼るようになりました。ジャシストーリーのことでフンボクにけなされたときもそうでした。このとき、彼女は一切の責任を押し付けられて大変な状況でしたが・・。そんなときにミソはスランの元を訪れました。そして周囲の目をはばかることもなく、スランに抱きついたのです。

一方、ヒョッキは以前の自分を悔い改め、まともな父親になろうとしていました。ミノが優秀な成績をとったときも、彼はもくもくと皿洗いを行いました。このような姿は、以前の彼からすれば想像もできないことです。しかし、ヒョッキはウンソクのために自分を変えようと思っていたのです。一方、ジェミンは共同育児のみならず、失踪した子供を捜す活動も始めました。

そしてその話しを聞き付けたある代理店のオーナーが、ジェミンに協力を申し出ます。活動の話しは全て聞きました、すばらしいことです、ぜひ参加させてください!と。しかし、申し出を受けたチェ代理がこの話しをフンボクに伝えてしまいます。フンボクといえばジャシストーリーの件で、全ての責任をミソに押し付けた人物ですが…。

85話

イェウンとイルモクは子供のことで対立しましたが、本来は仲のいい夫婦です。お互いに離婚する意思はなく、これからも二人で子供を育てていきたいと思っています。そうした中、イェウンが仕事のことでピンチに立たされます。そしてそのことを知ったイルモクは、彼女を助けるため自分の正体をジェミンに告白します。

実はジャシストーリーはこの俺なんだ、いままで隠しておいてすまない・・と。イルモクはジェミンに、できることはなんでもするからイェウンを助けてほしいと話します。ジェミンは話しを聞いて感銘を受け、全て引き受けたと答えます。一方、ヒョッキはウンソクを可愛がるあまり、ミノのことを馬鹿にする傾向にありました。

ジョンヒョンはこのことを重く見て、わざわざヒョッキの前でイルモクのことを褒めます。これはもちろん、ヒョッキに大事なことを気づいてもらうためでした・・。イェウンとミソの対立はまだ続いていましたが、一方で二人はお互いを認め合うようになっていました。そして何か問題が発生すると、お互いのことを気遣うようになります。こうして少しずつ時間はかかりながらも、大人たちは融和に向けて進んでいくのでした…。

★韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 76話~80話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ86話~90話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧