スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-76話から80話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-76話~80話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 76話~80話】

76話

パングルは頭が賢く成績も優秀でしたが、心の中は荒れ廃れていました。その理由は、彼女が両親から愛情を受けていないと感じていたからです。実際にはそんなこともなかったのですが、ガラムと比較したとき、ついそう思ってしまうのです。事実、今のジェミンとミソは、ガラムのことにばかり時間と気持ちを割いていました。乳児だから仕方ないのですが、パングルには納得がいきません。

一方、ジェミンとミソもこうした彼女の気持ちに思いを留める必要がありました・・。こうした中、祖母のヘスンがパングルのために立ち上がります。そしてジェミンとミソを自分の前に座らせ、二人の子供を平等に扱いなさいと叱るのでした。パングルはその様子を見て、ようやく気持ちを落ち着けます。そしてジェミンとミソも、自分達のことを深く反省するのでした。

一方、ヒョッキはウンソルとパングルを仲良くさせるため、必死になっていました。なぜ必死になるかというと、ウンソルの成績をアップさせるためです。彼は、自分の娘が頭のいいパングルから影響を受けてほしいと考えたのです。しかし気持ちばかりが先に行ってしまい、ヒョッキはある間違いを犯してしまいます…。

77話

イェウンはスランに見捨てられたくないと思いながらも、彼女のことを突き放します。それはミノに関することでしたが、イェウンはスランのせいでミノの成績が落ちたと言ったのです。これは明らかにこじづけでしたが・・スランは反論せずに我慢して受け止めます。なぜなら、彼女にはイェウンの気持ちが痛いほど分かったからです。そして子供の成績のことで文句を言ったわけではないことも・・。

一方、ミソはスランに対して歩み寄っていたところでしたが、そんなときにスランが叱られるところを見てしまいます。それで彼女は激昂し、イェウンに対して怒りをあらわにします。私の母さんになんてことすんのよ・・と、まるでそう言わんばかりの怒気をはらんでいました。こうした中、ミソはジェミンに思い切った提案をします。

スランがこれ以上苦しまなくていいように、どこか遠くへ引っ越しましょう!と。ジェミンは気持ちは理解できましたが、しかし肯定はしませんでした・・。一方、イルモクはあの手この手でイェウンを仲直りしようとしていました。その一つとして、彼はイェウンに指輪をプレゼントしましたが、失敗に終わります。なんと彼が買った指輪は、イェウンの指に入らなかったのです…。

78話

スランはイェウンに怒られてからずっと、家で落ち込んでいました。そして何もやる気が起こらなくなり、鬱状態になるのでした。一方、イェウンは自分のことを反省し、スランの家に謝罪に訪れます。これでようやく二人は和解することができ、仲のいい関係に戻りました。そしてお互いに本音をぶつけ合い、積極的に誤解を解こうと努力します・・。しかし、そこへたまたまミソがやって来て、スランとイェウンが話す様子を目撃します。

彼女の目に映ったのは、まるで親友のように仲良くしている二人の姿でした。ミソはいいことだと思いましたが、それと同時に複雑な感情が沸き上がってくるのも実感していました。一方、ジャシストーリーの正体が徐々に広まりつつありました。その突破口を開いたのはフンボクでしたが、彼はイルモクが正体だったことに気づきます。

そしてさらにイルモクがイェウンの夫であることも知り、非常に驚くのでした。ウンソルは夏休みの課題に苦戦していましたが、ジョンヒョンに助けられてなんとかやり遂げます。そうした中、ジョンヒョンが美術を学んでいたことが分かり、ヒョッキは感心したような表情を浮かべます。そしてついに・・ジェミンの会社への復帰が正式に決まりました…。

79話

ジェミンの仕事復帰は喜ばしいことでしたが、配属先には少し問題がありました。なぜなら、彼が所属することになった営業4チームには、イェウンもいたからです。彼女もジェミンの復帰に合わせて人事発令を受け、4チームに配属されたのです。一方、どういうわけか・・失業中だったはずのフンボクまでが見事に復帰しています。彼はジェミンとは違う部署に行きましたが、同じ会社の住人であることに変わりはありません。

こうした中、ウンソルはヒョッキの腰を抜かすようなことを考えはじめます。それは・・将来アイドルになって脚光を浴びることです!彼女はヒョッキの指導のもとで勉強を頑張っていましたが、心の中の目標は芸能人だったのです。ジョンヒョンは彼女の夢に賛同していますが、ヒョッキおそらく反対することが予想されます。

それでもジョンヒョンは、ウンソクが自分の人生を自分で決めたことを重要視します。そして何としても思いを叶えるため、イルモクに相談するのでした。本来は子供のことですから夫に相談すべきでしたが、彼女はイルモクを信頼していました。一方、ミソとの関係が疎遠になっていたスランは、ミソに黙ってガラムの世話をします…。

80話

ジェミンは無事に職場復帰しましたが、社内には依然として禍根が残っていました。それは、ジェミンが男性でありながら育児休暇を取ったことに対する不満です・・。もうずいぶん前のことですが、いまだにオ本部長たちの心にはくすぶっていたのです。ヘスンはそんなことを想定しながら、会社に行って息子のことを謝罪します。

本当に申し訳ないことをしました・・どうか私に免じて許してあげてください・・。ヘスンはジェミンのことを思って、なんとオ本部長に対して土下座までしたのです!そしてここまでされては、さすがのオ本部長も何も言えなくなってしまいます。こうしてオ本部長はジェミンを攻撃対象から外し、変わりにイェウンに矛先を向けます。そして綿密な策略を練って、本気で彼女を陥れようとするのでした・・。

そんな暇があったら仕事しろ!という感じですが、オ本部長の勢いは止まりません。一方、ウンソルはヒョッキのことがますます嫌いになっていました。その理由は、アイドルになりたいという自分の夢を、真っ向から否定されたからです。ああ・・どうして私はジェミンの娘じゃなかったんだろう・・そんなことまで思い始めます。スランはヘスンの家でガラムの面倒を見ていましたが、そこへミソが現れます…。

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 71話~75話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 81話~85話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧