スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-71話から75話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-71話~75話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 71話~75話】

71話

スランは懸命にミソと向き合おうとしますが、いつも避けられてしまいます。たまたま家の前で会ったときも、スランは話し掛けましたが、素っ気ない態度をとられてしまい・・。ようやく真実が伝わったのに、二人の距離は急速に離れてしまうのでした。これならずっと秘密のままにしておけばよかった・・そう思えてしまうほど・・。

一方、ジェミンは共同育児の運営が順調で、人も多く集まるようになり、気持ちが充実していました。しかし、体育の先生と呼ばれるようになったジンソンが厳しく、時折、怒られてしまいます。パングルはヘスンと会えない日々が続くようになり、寂しさを募らせていきます。そして気持ちを抑えられなくなって、ついヘスンに電話してしまうのでした。ヘスンとしても会いたい気持ちはやまやまですが、今はまだそれができません・・。

一方、スランとミソの関係がよそよそしくなったことについて、イルモクはイェウンに不満を抱いています。その理由は、スランに断りもなくミソに真実を伝えたのは、イェウンだったからです。あいつが何も言わなければ、今頃、二人は仲良くやっていただろうに・・と。それは本当のことでしたが、でも一方で、真実が知られるのは時間の問題でもありました…。

72話

イェウンがミソに真実を伝えてから、ミソとスランの関係は冷え込んでいました。二人で会っても話すことさえできず、まともに目を見ることさえできません。以前はこんなんじゃなかったのに、二人の関係はまるでアカの他人に格下げになったかのようです。そんなある日のこと、ミソはガラムが中耳炎になったので病院に連れて行きました。しかしその途中でエレベーターに乗る機会があり・・そこでスランとイェウンに会います!

閉ざされた空間の中で、逃げることも通り過ぎることもできない状況が訪れます。それでも互いに言葉を発することができず、ただもどかしい空気が流れていくだけです。どうしてこんな風になったのか・・その答えはイェウンだけが知っていました。一方、イェウンの心の中では、ふたたびイルモクに対する不満が沸き上がっていました。

それは共同育児に関することですが、彼女はそれを辞めてほしいと言い出したのです。ここしばらくはずっと容認してきたはずですが・・急に思い出したように反発を再開します。そうした中、パングルがウンソルと一緒に英才教育院のテストを受ける日がやってきました。そのためミソは久しぶりにヘスンに連絡し、ガラムの面倒を見てほしいとお願いします…。

73話

ミソがガラムの面倒をヘスンに頼んだのは、ギリギリの選択でした。彼女としてはヘスンにすらお願いしたくなかったのですが・・。でもだからといって、スランに頼むわけにはいかなかったのです。一方、パングルのテストのことを聞いたスランは、自分が見てようかとミソに提案します。しかしミソはその必要はないと言って、これまでどおり冷たく突き放します。

スランはその後もミソと向き合おうとしますが、ミソの心は簡単に開きません。そう・・まるで思春期の真っ只中にある少年や少女のように・・。一方、英才教育院のテストが始まり、パングルはそこで優秀な成績を収めていました。両親はガラムのことで必死になっていましたが、そういう状況下での見事な快挙!パングルはすっかり一人前になっており、ヒョッキからも感心されます。

フンボクは復職を希望していましたがそれが叶わず、相変わらず失業中でした。イェウンはそんな彼を気遣い食事に誘うのですが・・。一方、テストを終えて家に戻ったパングルは、蜂蜜を水に溶かしていました。そして彼女はそれをガラムに飲ませようとするのでした。蜂蜜ドリンクとガラムの体質との相性が気になりますが、果たして・・!?…。

74話

テストで優秀な成績を収めるなど絶好調のパングルでしたが・・。彼女はガラムに蜂蜜を混ぜた水を飲まさせてしまい、ジェミンに怒られます。ジェミンは一瞬迷ったのですが、今後のためにあえて叱りました。蜂蜜を乳児に飲ませることがいけないことであることを、彼は教えたかったのです。しかし、いいことをしたと思っていたパングルは、ひどく怒鳴られたことで落ち込みます。せっかくテストでいい点を取ったというのに・・。

一方、ヒョッキは子供達の交友関係に関心を示すようになり、頻繁に首を突っ込むようになります。例えばその一つとして、彼はウンソルにパングルと仲良くしなさいと言いました。そしてパングルが近づきやすなるよう、パングルのことを積極的に褒めます。彼は自分のほうから心を開き、必死に自分を変化させようとしていました。

いつか・・ウンソルに好きだと言ってもらえるような父親になろうと・・。一方、ガラムは順調に回復していましたが、ジェミンの不安は消えません。まだまだガラムのことが心配なのに、オ本部長からは会議に出ろと催促されているからです。しかしこいうときに頼りになるのが、ヘスンとスランでした…。

75話

ジェミンはパングルのことを褒めたくて仕方ないのですが・・。なぜかそういう機会は訪れず、逆に怒鳴る場面が多くなってしまいます。パングルがガラムを抱こうとして落としたときもそうでした。このとき、ジェミンは完全に逆上してしまい、パングルに対して大声を出して叱りました。するとパングルは驚きましたが、それと同時にジェミンのことを嫌いだと話すのでした。

別に悪いことしようと思ったわけじゃないのに・・私のことばかり怒鳴るお父さんなんて・・と。彼女の表情には切実な思い、悔しい気持ちが強く滲み出ていました。一方、イルモクとイェウンの関係も微妙なものになっていました。大ケンカをしてるわけじゃないのですが、なんとなく冷戦状態に陥っていたのです。特にイェウンのほうは、あかさらまにイルモクを無視していました。

イルモクはなんでだろうと思ってジェミンに相談してみると・・。ジェミンはその理由を的確に答えて見せます!一方、ジェミンはヒョッキから意外な事実を聞かされ驚きます。その事実とは、英才教育院のテストの結果で、パングルがウンソルより上だったことです。ウンソルより上なんてすごいな・・ひょっとしたらパングルは大物になるのかもしれん・・とジェミン…。

★韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 66話~70話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ76話~80話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧