スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-66話から70話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-66話~70話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 66話~70話】

66話

スランはどうしてあんなにミソのことを気遣ってくれるのだろう・・。ジェミンはずっとそう思ってきましたが、ついにその理由を知ることになります。それはスランとヘスンの話しを聞いていたときでしたが・・。彼はその話しの内容から、ミソがスランの実の娘であることを知ってしまったのです。なるほど!そういうことか!だからいつもあんな風に親身になっていたのか、と。

一方、イェウンはスランとミソの関係を、ミソが知ってしまうことを恐れていました。彼女はそれを回避するためあらゆる手を打ってきたのですが、それも限界に達しようとしていました。もはや、ミソが実の母の存在に気づくのは時間の問題だったのです・・。そしてイェウンはイルモクから、二人の関係にジェミンが気づいたと話します。

それを聞いてイェウンはほっと安心しますが、次の瞬間には表情を険しくしていました。ジェミンが知るのはまだいいけど、これがミソにまで伝わるとなると・・。そのときは私も覚悟を決めなければならない!こんな風に言い切ったイェウンですが、これは要するに、スランと縁を切ることを意味していました。一方、スランにとっては、ミソのこともイェウンのことも両方大事でした…。

67話

自分が本当の母親であることをミソに伝えるべきか、それとも黙っておくべきか。スランはこのことで非常に悩んでいました・・。しかし、いつかは真実を話すときがくると考え、告白することを決めます。そしてその前にイェウンに話しをしますが、案の定、拒否反応を示されてしまいます。真実を話すのはあなたの自由・・でもそうしたら私はあなたと縁を切ります。

こうはっきり言ったイェウンでしたが、一方でスランに対して感謝の言葉も伝えます。今まで私のことを一生懸命に育ててくれて、そして見守ってくれてありがとう・・と。感謝の言葉については、一言一句、嘘偽りの気持ちは入っていませんでした。一方、理想の父親になろうと頑張るヒョッキは、相変わらず努力が報われず伸び悩んでいました。

いろんな方法を駆使してウンソルの心を開こうとするのですが、そのどれもが失敗してしまいます。そしてその原因について、彼はまったく気づいていませんでした。彼が自分の理念や考えを無理やり押し付けようとすること・・そのことがウンソルを苛立たせていたのです!そしてもう一つ重要なことは、子供に笑顔を見せることでしたが、彼はそれも行っていません…。

68話

オ本部長の考えはいつもシーソーゲームのようにいったりきたり・・。その気まぐれさとご都合主義に、ジェミンは完全に振り回されていました。あるときは陰謀によって会社を辞めさせられそうになりましたが・・。別のときには、実力や成果が評価されて厚遇されることもあります。もうなにがなんだかさっぱりで・・ちなみに今は、オ本部長から認められています。

一方、チェ代理は彼の考えに反対して、ジェミンの復職を阻もうとしています。そしてそのことをオ本部長に相談するのですが、オ本部長はそれはできないと断ります。ジェミンには実力があるのだから、その実力は評価してやらなければ・・と。その頃、ヒョッキは謙遜さを身につけるようになり、ウンソルのために何ができるかを考えていました。そしてその答えとして、ウンソルに笑顔を見せることが必要だと思いました。

思い立ったらすぐに行動開始!彼はすぐに育児の先輩であるイルモクに連絡を入れます。そして自分も体験学習に参加してみたいと願い出るのでした・・。こうしてヒョッキはウンソルを変えるより前に、自分を変えることに注力していきます。イルモクはそんなヒョッキの努力に感銘を受け、惜しみなく自分の経験と知識を伝えるのでした…。

69話

自分の体はいつどうなるか分からない・・そのことを考えると早めに告白しておいたほうが・・。スランはミソに自分が母親であると伝えるべきかどうか、真剣に悩んでいました。周りは早く伝えたほうがいいと言ってますが、本当にそれでいいのか分からなかったのです。告白することでミソが傷つきはしまいか、あるいはイェウンを絶望させてしまうのではないか。などなど、いろいろな不安が頭をよぎってしまうのです。

一方、スランは医者からちゃんとした検査を受けたほうがいいと・・気になることを言われます。そうした中、イェウンはスランの訪問を受け、体調不良についてねぎらいを受けます。すると彼女はそれに反発して、スランに冷たい態度を見せるのでした。その頃、パングルが通う学校ではちょっとしたいざこざが起きていました。

パングルが水泳グループに参加しようとしたところ、それをユラのママに拒否されてしまったのです。理由はよく分かりませんが、とにかくだめだと!するとそのことにジョンヒョンが反発し、それならうちの娘も・・と、ウンソルをグループから外します。ミソに対するジョンヒョンの熱い友情を感じさせる場面でしたが、しかしここでも子供たちの気持ちは二の次でした…。

70話

スランがミソに真実を話そうかどうか迷っていたところ・・。急にイェウンが彼女を出し抜いて、自らミソに真実を伝えてしまいます。あなたは驚くかもしれないけど、あなたの本当のお母さんはスランなのよ!と。しかし、ミソは突然の意表をついた告知を理解することができません。はあ?スランが私の母親ですって?突然何を言い出すのよ・・と。彼女が真実を理解できるようになるまでには、もう少し時間がかかりそうでした。

一方、全てを話したイェウンのほうは、なぜかすっきりした表情をしています。やがて事態を把握し始めたミソは、動揺しながらジェミンにあることをお願いします。それは・・どこでもいいから・・とにかく遠くへ連れて行って!ということでした。彼女は衝撃的な事実に向き合うことができず、現実逃避したかったのです。

一方、ミソが勤める会社でも大きな変化が起きていました。彼女はリッツで働いていましたが、そのリッツが合併してリクイップになったのです。この結果、ミソとイェウンの立場は変わり、ミソはイェウンに敬語を使うようになります・・。ヒョッキはまるで原点回帰したように、ウンソルを英才学院に入学させようとします…。

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 61話~65話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 71話~75話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧