スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-46話から50話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-46話~50話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 46話~50話】

46話

スランはミソへの思いを深めていき、積極的に彼女の家に足を運びます。そして誰に頼まれるわけでもなく、自らガラムたちの世話をするのでした。一方、イェウンはそんな彼女の様子を見て、言い知れぬ不安を募らせます。スランは完全に私のことを忘れている・・このまま私は捨てられるのだろう・・と。彼女の思いはあまりにもネガティブ過ぎましたが、それも無理のない話しでした。

なぜなら、現実にスランの体と心はミソの元へと向かっていたからです。そしてこちらのほうには・・一向に戻ってくる気配がありません。一方、ヒョッキはウンソルに対する支配力を強化し、ジョンヒョンの付け入る隙を与えません。彼はウンソルの海外留学を本格的に進めていき、専門の家庭教師を雇います。こうすることによって、ウンソルをその気にさせるのが狙いです。

そしてジョンヒョンが娘を奪い返しに来ても、ウンソルが自らそれを拒否できるようにしたのです。ジェミンは共同育児に目処がついたところで、職場に復帰することを決意します。そしてそのことを正式に会社に申請し受理されますが、その先に待っていたのは修羅場でした。実は会社には性格の悪いクォン次長がいて、彼がジェミンに嫌がらせをしてきたのです…。

47話

ガラムは保育園に通う年齢に育ち、ジェミンはとある保育園にガラムを預けます。しかし預けてからすぐに、ジェミンはあることに気づきます。それは、ガラムが集団生活に適応する力を備えていなかったことです。育児に関してはジェミンが懸命に行い、それによってガラムは健康に育つことができましたが・・。本人の自主性や共同体への適応力は、何も鍛えられていなかったのです。

こういうわけで、ガラムは保育園に入りましたが、いつも泣いてばかりいます。ジェミンはガラムのことが可哀相になり、やむなくヘスンに子守りをお願いします。するとヘスンは、私よりスランが適任じゃないかと話します。一方、イェウンは自分の思い通りにならない展開に苛立っていました。その一つは、リッツのホームページで掲載されるレシピの担当者に、ジャシストーリーとジュンマレラが選ばれたことです。

これは要するに、イルモクとジョンヒョンが選ばれたことを意味していました。このことに我慢がならないイェウンは、自分の後輩にあることを依頼します。それは、こっそりジュンマレラのレシピを盗み出すことです・・。相変わらず正々堂々と勝負ができず、姑息な方法ばかり使ってしまうイェウンでした…。

48話

イェウンはジュンマレラのレシピを盗むことに成功し、得意げな表情を浮かべていました。よし!これでミソは一巻の終わり!私の勝ちね・・と。しかし、彼女は自分がミソの作戦にはまっていることに気が付いていませんでした。実はこのとき、ミソはすでにイェウンを先回りしていたのです。一方、ジェミンは仕事に復帰していましたが、同時に共同育児にも力を入れていました。

こういう時代だからこそ助け合いが必要だとして、周囲に呼びかけを行っていきます。ところが宣伝力に乏しかったため、思うように人は集まってきません。仕方なく彼は近くのママたちに協力を要請します・・。一方、イェウンはスランに見捨てられることを恐れていました。スランはミソの実母だから、いずれは私のもとを去っていくだろうと。

しかし、スランはそんな薄情な女性ではありませんでした。むしろ彼女はイェウンのことを気遣い、自らミノの面倒を見たのです。ただ残念なことに、ミノは通っていた塾を辞めさせられそうになります。その理由は、他の塾生の親たちがミノが留まることに反対したからです。一方、注目されたレシピのコンテストでは、見事にジュンマレラの作品が選ばれます!…。

49話

ミノが塾生の親たちに拒否されたことで、スランは落ち込んでいました。自分のせいでミノの将来を壊してしまったのではないか・・と。ヘスンはそんなスランを励ますため、自ら出かけて行って塾生の親たちとケンカします。そしてミノが引き続き塾に通えるように交渉するのですが、結果は薮蛇でした。一方、それと並行して、ヘスンはスランとミソを近づけるための努力もします。

その一つの方法としてヘスンは、二人のために食事をセッティングしました・・。イェウンががミノのことで悩む中、イルモクは彼女と正反対のことを考えていました。彼はミノが通う塾の先生と話しをしたのですが、その結果、塾は辞めさせたほうがいいと考えたのです。これからはやっぱり料理教室の時代だ・・ミノにとってもそれが一番いいんだ!と。

そうやって意気込む一方、イルモクはイェウンの策略を知って落胆します。実はイェウンはイルモクに隠れて、ジュンマレラのレシピを盗んでいたのです。しかもそれだけでなく、盗んだレシピをジャシストーリーの作品として発表したのです!一方、ヒョッキとジョンヒョンの間でも、相変わらずウンソルを巡っての綱引きが行われていました。こちらは一進一退・・どちらも譲歩する気はありません…。

50話

ヒョッキとジョンヒョンはウンソルのことを子供扱いしていましたが・・。実は彼女は親が思ってる以上に、しっかりとしていました。そしてそのことは、ウンソルの家庭教師が学校の迎えに間に合わなかったときに証明されました。このとき、ウンソルはずっと校門のところで先生が来るのを待っていました。しかしいくらまっても来ないので、なんと彼女は一人でバスに乗って帰ってしまったのです。

一人で行動する度胸、バスに乗る勇気、どれをとっても大人顔負けでした。しかしこうしたウンソルの成長に気づかない大人たちは、ただただ混乱するばかりです。やがてヒョッキはウンソルを見つけて駆け寄りますが、そのときウンソルは驚くべき行動に出ます。ヒョッキが握った手を・・力強く振り払ったのです!

これは明確な拒絶を示した行為でしたが、ヒョッキは今までみたことのなかったウンソルの姿に驚きます。拒否されたショックはもちろんありましたが、それと同時に親として安心する気持ちもありました。一方、ジェミンは十分に考えて企画書を提出しましたが、落選してしまい落ち込みます・・。これ以上になく練り上げたものだったのに、なんで選ばれないのかと…。

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 41話~45話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 51話~55話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧