スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-41話から45話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-41話~45話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 41話~45話】

41話

ジェミンとミソの関係は安定していましたが、二人が勤める会社は大きく揺れていました。なぜなら、まるで降ってわいたように会社の合併話が持ちあがってきたからです。そして問題になったのは、合併に伴って大幅な人員削減が行われるということです。こうした状況の中、ジェミンとミソは会社から希望退職を迫られます。

もちろん法的な強制力はありませんでしたが、かといって逆らうのも難しい状況です。一方、イェウンはそれどころではない気分でした。彼女はミソとスランが実の親子であることを知り、激しく落ち込んでいたのです。二人が親子なら私はアカの他人・・そのうち私はスランに見捨てられてしまうのだろう・・と。スランからはまだ何も告げられていませんが、イェウンはネガティブに物事を考えていきます。

一方、ヒョッキもジョンヒョンから離婚を迫られ、崖っぷちに追いつめられていました。すでに訴訟まで起こされており、この問題から目を逸らすわけにはいきません。そこで彼はジョンヒョンの父親を訪ねて、苦しい事情を伝えますが・・。その頃、育児の面でコンビを組んでいるジェミンとイルモクは、新たな取り組みを始めようとしていました…。

42話

会社では希望退職を勧められ、イルモクとは共同で育児を行う計画を立てたり・・。ジェミンは毎日を忙しく過ごしていました。しかしその忙しさに流されて、彼は娘との大事な約束を忘れてしまいます。実はこれより少し前に、ジェミンはパングルとミュージカルを見に行く約束をしたのです。しかし彼は、不覚にもそれを忘れてしまったのです!

育児に強い関心を持ち、いろんなことを勉強してきたはずでしたが・・。子供との約束を守るという基本をおざなりにしてしまい、ジェミンは自分を恥じます。一方、イェウンは相変わらず姑息な生き方を続け、ミソの邪魔ばかりしていました。ミソは画期的な企画を作り出したのですが、それをイェウンに半ば横取りされてしまったのです!

離婚訴訟を起こしたジョンヒョンは夫・ヒョッキとの対立を続け、一歩も引かぬ構えです。そして収入面をしっかりしておくため、あるデザイン会社に履歴書を出します。ところがその会社を訪れたみたところ・・ミソと鉢合わせになるのでした。一方、イェウンの精神状態はますます困窮していき、孤立を深めていきます。彼女はイルモクが戻ってくるのを待っていますが、そのイルモクは一向に戻ってきません…。

43話

スランは自分がミソの母親であることを隠してきましたが・・。ヘスンをはじめいろいろな人に知られていく中、ついに告白することを決心します。できれば最後まで秘密にしておきたかったのですが、いずれミソにも知られてしまうと思ったのです。それなら自分のほうから伝えておこう・・というわけです。こうしてミソが自分の母親の存在を知るときが来ましたが、その前に、スランはヘスンに事情を説明します。

なぜ自分がイェウンの継母になったのか、そして実の娘のミソと離れ離れになったのかを・・。一方、共同育児を開始したジェミンとイルモクは、やや暴走気味になっていました。理念やスローガンは素晴らしかったのですが、力み過ぎて周りが見えていなかったのです。特に、ジンソンの了解を得ることなしに彼の部屋を仕事場にしてしまったことは、やり過ぎでした。

基本的に寛容なジンソンも、さすがにこのことには絶句してしまいます。一方、ヒョッキはウンソルを自分で引き取れるようにするため、必死のアピールを行います。そのターゲットはジェミンとイルモクですが、二人の前でヒョッキはウンソルの世話をします。自分がいかにウンソルを愛しているか・・そのことを見せ付けたのです…。

44話

職場で男性による育児休暇の申請が増えたことを受けて、イェウンはジャシストーリーにメールを送りました。つまりイルモクに仕事を依頼したわけですが、彼女はそのことに気づいていません。そしてリッツ電子にイルモクが姿を見せたとき、イェウンは唖然とするのでした。どういうこと?もしかしてジャシストーリーはイルモクだったの?そう、まさにそのとおり・・彼女がメールを送った相手はイルモクだったのです。

一方、早期退職の危機を乗り越えたミソは、オ本部長から信頼を得ることに成功していました。そして彼女は頃合を見て企画書を提出し、それをオ本部長から認めてもらいます。さらにミソは立て続けに行動を起こし、オフラインサービスの人事についても提案を行います。その提案とは、ジュンマレラを担当者に起用することです!

ところがミソのことを嫉むイェウンによって、ジュンマレラのことがヒョッキに伝えられてしまいます。大変なことが起きたわ・・あのジュンマレラが再びリッツと仕事をしようとしているわ・・と。一方、スランはまだミソに本当のことを伝えていませんでした。ヘスンには正直に話しましたが、どうしてもミソ本人には伝える勇気が持てなかったのです…。

45話

イェウンが目の仇にしているのはミソですが、最近はジョンヒョンにも敵意を向けるようになりました。そしてイェウンはジョンヒョンのことをミソに話しますが・・二人は言い争いになります。一方、ジョンヒョン自身はウンソルとヒョッキのことで頭が一杯でした。特に彼女の頭を悩ませていたのは、独裁者のようなヒョッキの横暴です。彼は子育ての主導権を自分のものにしようと、自己流のやり方でウンソルを教育していたのです。

そしてウンソルもそれに素直に従うので、次第に学校で孤立するようになったのです。このままだとウンソルが周りについていけなくなる・・仲間はずれにされるかもしれない・・。ジョンヒョンはそのように危機感を抱き、ヒョッキに離婚してほしいと迫ります。そして今度こそ本気だと牙をむきますが、残念ながらヒョッキは彼女を相手にしません。

一方、ヘスンはスランとミソを気遣い、二人を旅行に行かせようとします。そこで親子の絆を深めてはどうか?というわけですが、スランは躊躇します。さらに二人の話をジェミンに聞かれてしまい・・大変なことに!スランはミソの家にいる時間が長くなり、イェウンとの距離が確実に遠くなっていきます…。

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 36話~40話

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 46話~50話

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧