スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-31話から35話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-31話~35話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 31話~35話】

31話

ヘスンが家に入ることによって、少しは育児と家事の負担が減るかもしれない。ジェミンは当初はそんな期待を抱いていましたが、今はまったくそんなこと思っていません。ヘスンが住むことによって家庭が円満になるどころか、逆に苦労が多くなっていったのです。そこでジェミンは心を鬼にして、自分の母親を家から追い出すことにします。そしてそれが自然に行われるよう、彼はヘスンに対して冷たい態度をとります。

ヘスンがそれを見てショックを受け、自ら家を出て行くように仕向けるためです・・。このことはジェミンにとっても辛いことでしたが、妻と子供のためにはやむをえません!一方、ヘスンが家に来てからというもの、ミソは何かと気苦労の多い毎日を送っていました。スランはそんな娘を見て心配になり、疲れを癒やすため彼女をサウナへ誘います。

ジョンヒョンは仕事に追われる毎日でしたが、一方で娘の問題にも取り組んでいました。今はウンソクを新しい学校に入れようとしているところで、彼女はヒョッキと一緒にハンソン小学校を訪れます。そこは私立の学校でしたが、幸運なことに生徒に空が出たというのです。そしてウンソルの入学面接が行われますが…。

32話

悪気があったわけじゃないけど、結果的には人々を騙すことになってしまった・・。ミソはジュンマレラの学歴の問題で、強い自責の念を抱いていました。学歴について彼女はジュンマレラのことを東大卒としていましたが、それは間違いでした。そしてその間違いが記事として公表されてしまい、世間に知れ渡ることになったのです。

一方、ジョンヒョンはイェウンこそ罪を感じるべきだとして、オ本部長に適切な処分を求めます。今回の件で悪いのは彼女なのです・・だから彼女を厳正に裁いてください・・と。ところが、オ本部長はイェウンになにもしないどころか、逆に新たな依頼をするのでした。その依頼とは、キム次長を良く思っていない代理店の経営者を探すことです。なぜ彼はそんなことを頼むのか・・それはキム次長を退職に追いこむためでした!

一方、イルモクは専業主夫をしている自分のライフスタイルに、誇りを持っていました。そして彼はその誇りに酔いしれて、ついつい自分の生活状況を人にしゃべってしまいます。このしゃべった相手というのがあまりよろしくなくて・・後で大変なことになります。イルモクが話した人間はなんと、ミノが通う学校の保護者の一人でした…。

33話

オ本部長の依頼を受けたイェウンは、彼のために必死に調査を進めていました。そしてその結果、彼女はある代理店のオーナーに注目します。そのオーナーは実は、キム次長に対して不満を持っていたのです。イェウンはすぐにそのことをオ本部長に報告し、さらに調査を行います。一方、ジョンヒョンとミソはジュンマレラの学歴の件で、ヒョッキから追求を受けます。これはどういうことなんだ?どう釈明するつもりなんだ!と。

ジョンヒョンはイェウンが悪いと思っていますが、ミソは自分のことを責めています。そうした中、オ本部長の顔をにんまりさせる面白い情報がもたらされます。それは、ある代理店のオーナーがキム次長に賄賂を送っていたということです。この話しを聞いたオ本部長は、これでキム次長を追いつめられる!と自信を深めます。

一方、ジュンマレラの学歴詐称の話が小学校にも広まってしまい・・。ウンソルは同級生たちに冷やかされたり、いじめられたりします。しかしそれを見たミノとパングルは、必死に彼女のことを守ろうとするのでした。ジョンヒョンはヒョッキの友人たちと話す機会が巡ってきますが・・。彼女はそこで家庭を守るため、ウソの説明をします…。

34話

イェウンにとって厄介だったのは、ミソとジョンヒョンが固い絆で結ばれることです。そこで彼女は二人の関係を引き裂くため、ミソにジョンヒョンの娘のことを話します。その娘とはもちろん・・ウンソルのことです。こうしてミソは、パングルの同級生のウンソルの母が、ジョンヒョンであることを知ります。そしてこのことに驚きますが、さらに別の光景を見て不安を抱きます。その光景とは、ジェミンとジョンヒョンがカフェで話しをしているところです。

これを見た彼女は、女性としての本能を働かせ、ジョンヒョンに対して警戒心を抱くようになります。まさか不倫とか・・そんなんじゃないと思うけど・・油断はできないと。彼女が油断できないと思った理由は、二人がカフェで話していたからというだけではありません。より重要だったのは、二人が元恋人同士だったことです!

一方、ジェミンはミソがジョンヒョンを気にしているのを知って、正直に事情を説明します。そしてその説明には、まったく嘘がありませんでした。ジェミンは全てにおいて誠実に、何も隠すことなく話したのです。しかし話しを聞いたあとのミソは、ますます不安な気持ちになっていきました。この後、ミソは気分転換するためスランと一緒にサウナへ行きます…。

35話

ジェミンは家庭に益にならないヘスンを追い出そうとしていましたが・・。なぜか状況が逆転してしまい、逆にジェミンがヘスンから追い出されてしまうのでした。こうして一人で家を出たジェミンですが、辛いことにどこにも行くところがありません。知り合いはたくさんいますが、まさかそれらの人々の家に居候するわけにもいきませんし・・。

一方、ジェミンがいなくなった家では、ミソとヘスンがお通夜のような時間を過ごしていました。暗く冷たく・・気まずい雰囲気が終始漂い、女同士でありながら会話も弾みません。まるで一度も話したことのない、アカの他人であるかのようです・・。その頃、ヒョッキはジョンヒョンの問題がウンソルに波及することを恐れていました。

そしてその不安は決して大げさなものではなく、現実的なものでもありました。そこで彼はウンソルを救済するため、彼女を海外に留学させることを考え始めます。ほとぼりが冷めるまで外国にいて、騒ぎが収まったら帰国させればいいだろうと・・。一方、外をあてもなくさまよっていたジェミンが、ミソから許しを得て家に戻ります。これでひとまず一件落着ですが・・しかしミソはヘスンに言われて念書を書きます…。

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 26話~30話

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 36話~40話

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧