スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-26話から30話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-26話~30話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 26話~30話】

26話

もうただの他人じゃない・・私は娘たちのために何ができるのだろう。ミソが自分の娘であることを知ったスランの心は、完全にイェウン家からミソ家へと移っていました。そしてあるとき、スランはミソの家に泊まることになりましたが・・。彼女はその翌朝に、ミソの家族のために自ら食事を作ってあげました。まるで自分こそがパングルの正統な祖母だと言わんばかりに!

実際のところ、スランが本当にミソの母親だとすれば、パングルたちも彼女の孫になります。一方、このお泊りのことを知ったイェウンはスランに激怒します。他人の家に簡単に宿泊するなどあってはならない、家の仕事をちゃんとするべきだと。しかしこれに対してスランも堂々と反論し、イェウンに強硬な姿勢を取ります。一体何があったというのか・・イェウンは訳がわかりません。

ヘスンはそんな大変なことになってると知らず、いつものようにジェミンの家を訪れます。そうすると今度は、ジェミンが慌てふためくのでした。なぜなら彼は、自分が育児休暇中であることを母親に伝えていないからです。それを知ったらヘスンが怒りの声を上げることは目に見えています。だから彼は正直に話すことができず、ごまかすことしかできないのです…。

27話

血は繋がっていないとはいえ、あなたは私の継母なのよ!なのになんで・・ジェミンたちと食事をするのか・・意味が分からない。イェウンは本能の赴くままに行動するスランに対して、厳しく糾弾します。そして完全に切れてしまい、もう縁を切ってもいいと宣告するのでした。しかしこれに対してスランは、それだけは絶対にしないと告げます。もちろん自分の行動を制限することもできないと・・。

こうしてイェウンとスランの関係は、かつてないほどに冷え込んでいくのでした。一方、イェウンはジュンマレラのことでも頭を抱えていました。なんとミソに聞いたところによると、ジュンマレラは東大卒ではないとのこと!そこで彼女は慌ててサングのママに連絡をとり、誰がこの話しを聞いたのか確認をとってもらいます。

その頃、ジョンヒョンは困った事態に陥っていました。彼女はヒョッキと一緒にとある知人に会ったのですが、そこで思わぬ依頼を受けてしまったのです。それは、ジョンヒョンに日本語の通訳をしてほしいというものでした!さあさあ困ったことなったジョンヒョン・・いかにしてこの窮地を乗り越えるのか!?一方、ヘスンはミソが育児に専念していないことを知り、例によって激怒します…。

28話

母親が家庭に入らず外で仕事をし、代わりに夫が仕事を休んで子育てをしている・・。こうした状況は、古い考えをもつヘスンにとっては受け入れられないことでした。そしてその受け入れがたいシステムを導入していたのが、ミソの家でした。ここではまさにミソが外で仕事をし、夫のジェミンが育児休暇を取って家庭に入っていたのです。ヘスンはこのことを知って激しく怒り、ミソたちを非難します。

このことはどういうこと?こんな状況がいつまでも許されると思ってるの?ヘスンが許せば許されるはずですが・・しかし彼女はありえないことだと主張します。そのとき、スランがミソに救いの手を差し伸べました。彼女はヘスンに直接会い、自分がベビーシッターをするから大丈夫だと言います。しかしそれに対してヘスンは厳しい条件を付けて、スランを難しい立場に追いやろうとするのでした。

この悪条件のなかでもやるというの?できるものならやってみなさい!と。一方、イルモクはけなげに家事をこなしながら、せっせとブログの仕事にも励んでいました。するとそこへ、とあるメーカーから連絡が届きます。掛けてきた相手はオサン電子だと名乗りましたが、これはなんと有名な家電メーカーでした…。

29話

ヘスンはジェミンが仕事を休んで家事をしていることについて、まだ納得できません。ミソから何度も説明を受けたのですが、それでも受け入れられないのです。彼女がそう思う理由の一つは、ジェミンが会社から受けている待遇です。ジェミンはちゃんと育児休暇を取り、ルールに則って育児をしているはずですが・・。どういうわけか、そのせいでジェミンが不遇な扱いを受けているように、ヘスンには感じられたのです。

そこで彼女は直接、会社に問い合わせを行い、事情を説明してほしいと迫ります。するとこれに対してオ本部長が、会社は適切な対応しかしていないと話します。それは明らかな嘘でしたが、ヘスンは彼の言葉を信じてしまいます。そして、ジェミンはやっぱり仕事に行くべきだと主張し、変わりにミソに育児休暇を取るよう迫ります。

一方、イェウンはミノを国際的な人間に育てるため、英語教室に入れようとします。しかしミノは能力が低すぎて入れないと言われてしまい、ショックを受けるのでした。低い能力を磨くために学校に入るのに、それができないなんて・・と。ヘスンは相変わらずミソに仕事を休んで家庭に入れと話していましたが、この件でついにジェミンが動きます…。

30話

ミソが私の願いを聞いてくれないなら、しょうがない、私が家庭に入るわ!ヘスンはこう宣言してミソたちを驚かせます。彼女は何を言ったかというと、要するに、ジェミンとミソは今のままでいいと言ったのです。ただその代わり、子供を育てるために自分がジェミンの家に入ると・・こういうわけです。ミソはこの宣言に戸惑いますが、だからといって育児休暇を取ることもできません。

こうしてヘスンがジェミンの家で暮らすことになりましたが・・。暮らし始めてすぐある問題が起きて、そのことを心配したスランがジェミンの家を訪れます。彼女が気づいた問題とは、ヘスンの子供達に対する偏愛です。ヘスンはガラムのことは熱心に可愛がっていましたが、パングルに対しては素っ気なかったのです。スランはこれをよくないことだと考えて、パングルを慰めるために家に行ったのです。

しかしその後もヘスンの偏愛は続いてしまい・・ついにジェミンが激怒します。そして、こうなったら家族全員で田舎に引っ越そうと宣言するのでした。これにはさすがのヘスンも驚いてしまい、これ以降は大人しくなります。一方、ネット上にジュンマレラの本当の学歴が載ってしまい、ジョンヒョンはピンチに陥ります…。

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 21話~25話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 31話~35話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧