スポンサーリンク

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-11話から15話-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-11話~15話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでレディの品格をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

【韓国ドラマ レディの品格 概要】

キャリアウーマンの妻に代わって育児をする育メン夫の姿を描いたハートフルコメディ。
出演はホン・ウニ、パク・コニョン、オ・ジョンヨン、シン・ウンジョンほか。

【韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 11話~15話】

11話

難しいと思ったけど・・意外にすんなり通ったな・・。会社に申請した育児申請が認められたことについて、ジェミンはこんな感想を抱いていました。というのも、母親でもない男性が育児休暇を取ることは難しかったからです。それがなぜかあっさり認められて、ジェミンは拍子抜けした感じです。ところがこれには一つ裏があって、決して会社が寛容だったからではありません。

ジェミンの上司にオ本部長という人がいて、この人物がジェミンを解雇したいと思っていたのです。そこで彼はその決定を下しやすくするため、ジェミンに休暇の取得を許したのです。一方、大学を辞めさせられたイルモクは、ブロガーとして再起を図っていました。新しく入る世界で成功する可能性は未知数ですが、彼はやる気に満ちています。

そしてさっそく自分のブログを作り、それを自慢気にスランに紹介するのでした。これから自分はネットの世界で生きていくんだ・・と。一方、ミソの変わりに育児休暇を取得したジェミンは、今後のライフスタイルを思い描いていました。しかしそれがあまりにも非現実的だったため、心配になったミソは彼にレクチャーします。育児というのはそんなに甘いものじゃないんだと…。

12話

ジェミンは正式に育児休暇を会社に申請し、それが受理されて大喜びします。よかった、これでミソの負担を和らげることができる!そして育児をしながら自分の時間を持つこともできる・・と。こんな風にジェミンはこれからの展望を見ていましたが、現実はそう甘くはありませんでした。一方、ミソは家庭的なジェミンの姿勢を歓迎しますが、一方で不安を抱いてもいました。

なぜなら、彼女は育児が想像してるよりも厳しいものであることを知っていたからです。その厳しさにジェミンが耐えられるか、途中で音を上げてしまうのではないか・・と。これまでずっと仲良しだったウンソルとミノは、ヒョッキのせいで仲違いしてしまいます。どういうことかというと、ヒョッキがウンソルに言ったことを、ウンソルがミノに言ってしまったのです。

つまり、頭の悪い子とはもう一緒には遊ばない・・と。しかもウンソルはこれをイェウンの前で言ってしまい、彼女からも疎まれてしまいます。一方、ジェミンは張りきって育児を始めましたが、家事もまともにできない状態で・・。ミソが不安に思っていたことが現実になってしまいます!そこでジェミンはイルモクから手ほどきを受け、家事の基本を学びます…。

13話

ジェミンが育児を始めてからしばらくして、腰を痛めていたヘスンが退院しました。彼女はようやく完治したことを喜んでいましたが、ジェミンの家に行くとたちまち顔が曇ります。なぜなら、そこではどういうわけか、ミソではなくジェミンが子育てをしていたからです。これはどういうこと・・どうして母親じゃなくて父親が子供の世話をしてるのよ!と。

イクメンは時代の潮流でもありましたが、ヘソンにはそんな常識は通用しません。さらにヘソンを苛立たせたのは、ジェミンの家になぜかスランがいたことです。スランはあわてて自分は子守り担当だといいますが、ヘスンは納得しません。そんなのどうでもいい・・とにかくこの構図がおかしすぎる!と。一方、イェウンもガラムのことでミソに憤慨していました。

あなたの子供がなんで私の家に遊びに来てるのよ!母親としてなんとかしてよ!と。ミソはガラムのことも気になりますが、自分自身も職場で大変でした。なぜなら、ミソではなくジェミンが育児休暇を取ったことで、同僚たちから冷やかしを受けていたからです。皮肉っぽいことを言われたり、あからさまに侮蔑されたり、ミソにとってはどれも耐えがたいものばかりです…。

14話

イェウンは相変わらずミソに対する嫌がらせを続けていました。そしてオ本部長がジュンマレラの作業室に行くことが決まったとき・・。彼女はミソに対して屈辱的なことを行います。それは、オ本部長の予定をミソにだけ連絡しなかったことです。こうしてミソだけが欠席することになり、大恥をかくことになります。これにはさすがのミソも怒って、イェウンに対して直接文句を言いました。

しかし、イェウンは悪びれる様子もなく、自分は何も知らないとシラを切ります。ミソはなおも追求しようとしますが、スランに遮られてしまうのでした。あなただけに連絡をしないとか・・そんなイジメをイェウンがするわけないでしょ・・と。それはあなたがそう思い込みたいだけで、実際にイェウンは連絡をしなかったの!

ミソは口元まで出かかったその言葉を押し留め、やむなく去って行きます。一方、イルモクとジェミンはすっかり仲良くなり、頻繁に連絡を取り合うようになっていました。そしてジェミンはイルモクから家事と育児のイロハを学び、少しずつ一人前に育っていきます。さらに、いつもキレのある指導をしてくれるイルモクのことを、師匠と呼び始めるのでした…。

15話

イェウンはミソを貶めるためジョンヒョンに取り入ろうとしましたが・・。ジョンヒョンはイェウンが嘘をついていたことを知り、そのことを彼女に問いただします。ミソが育児休暇を取ったなんて・・なんであんな嘘をついたの?と。これに対してイェウンは、何も反論することができませんでした。ジョンヒョンはさらに畳み掛けるようにして話し、ミソを交えた会議を開くようイェウンに要求します。

こうしてイェウンはようやく観念し、仕方なくジョンヒョンの話しに耳を傾けます。しかし、内心は腸が煮えくりかえっていました。そしてスランはイェウンの荒れた様子を見て、ミソにあることをお願いします。それは、イェウンを嫌いにならないでほしい!ということです。さんざん嫌がらせをしておいてそれはないでしょう・・。

ミソは心の中でそう思いましたが、スランの気持ちに免じて怒りを抑えます。一方、ウンソルが学校に持っていった傘を壊されるという事件が起こります。彼女から報告を受けたヒョッキはこれを問題にして、学校側に事実関係を質します。ジョンヒョンもウンソルのことで学校に行きましたが、そこで意外な人物との再会を果たします。それは彼女の元恋人である・・ジェミンです!…。

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 6話~10話

★ 韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 16話~20話

韓国ドラマ レディの品格 あらすじ 全話一覧