スポンサーリンク

韓国ドラマ-ボイス~112の奇跡~‐あらすじ‐9話‐最終話まで-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-主演 チャン・ヒョク、イ・ハナ-ボイス~112の奇跡~-9話-あらすじ-最終回まで-一気読み
最終回まで一気読み!ネタバレありで ボイス~112の奇跡~ をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ 概要】

妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。
そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。
彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する。
そのことで彼女の力を信じるようになるジニョク。
そして実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていたのだ。

ふたりは「ゴールデンタイムチーム」のメンバーと協力し通報者を救いながら、愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために動き出すが・・・

【韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 9話】

9話

チョンス アパートで発見された遺体は口を引き裂かれ壁に打ち付けられた無残な状態だった。
凄惨な現場でジニョクとグォンジュは、血の海に置かれた鏡を見る。
それは、鏡を見た者が次の標的だという、犯人からのメッセージだった。

グォンジュはジニョクの言葉通り、真犯人が自分たちを探しており、そのためにチョンスを殺害したと考え、姉弟を守れなかったことに胸が痛む。
ジニョクもナム・サンテが犯人でないなら、なぜ自白したのかと考えを巡らせていた。
そんな中、ジニョクの後輩デシクは、チャン刑事の電話を偶然耳にし、高級クラブのファンタジアの名前が出てきたことをジニョクに報告する。

一方、マスコミが一斉にこの事件をスリム洞事件として報道。
凶器からサンテの指紋が出てきたことで、彼の容疑が深まるが、事件を知ったソンウン通運のモ・ギボムはペ庁長と会い、サンテを日本に逃がしたいと話す。
次にサンテにも会い、ほとぼりが冷めるまで日本か中国に潜伏するようにと命じる。サンテはジニョクを始末してから韓国を去ると答える。

ボイス112通報センターの掲示板に、ゴールデンタイムチーム員のオ・ヒョノが、アメリカ留学時代、薬物を乱用し、暴力を振るう男だったという書き込みが。
退庁後、有名クラブでDJ“BLACK”に変身したオ・ヒョノ。
用意された飲み物を一口飲んだヒョノに異変が…。
センターにクァンチョン洞のクラブフィーバーから、人気DJレディー・パープルを人質にナイフを持った男が騒動を起こしていると通報が入る。
他にも動画による通報が入り、犯人の男がオ・ヒョノ巡査だと判明。

次々とヒョノに不利な情報が集まる。
ウンスがグォンジュに彼のカバンの中に薬をみたこと、アメリカ留学時代に、同僚の殺人事件の容疑者として名前が挙がっていたこと、そしてヒョノがソンウン市の有力者の息子だともわかる。
現場に到着したジニョクたちが見たヒョノは薬物による酩酊状態。
必死で説得しようとするジニョクに、「ハイカラレーザーで火の海になる」とヒョノ。
ジニョクはヒョノが何かを伝えようとしていることに気づき、事件は無事解決する。

逃走する犯人を現行犯で逮捕するが、犯人は女装した男性ヤン・ホシクで、Loveに脅されたと証言。共犯者としてヒョノも連行される。
ヒョノは、事情聴取するグォンジュにLoveが自分のストーカーだったと話し、掲示板に上がっていたこともすべて捏造だと証言する。
一方、ホシクもLoveから交換復讐しようと持ち掛けられて、Loveの指示通り女装して犯行に及んだと証言。ホシクの証言の裏が取れたことで、ホシクは書類送検のみで釈放される。

今回の事件で警察の威信に傷がついたと激怒するペ庁長の様子から、庁長が間違いなく、一連の事件に関与していると感じ取るグォンジュ。

ヒョノを探して謝罪するホシク。そこにウンスが現れ、部屋から出ていくホシクは、鋭い視線でウンスを一瞥。部屋の外で2人の話を盗み聞ぎするホシク。
ホシクとヒョノが連行される動画を見るグォンジュは、ホシクの声からある事実を察し、ヒョノも真相に気づくが…。

★ 韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 10話

★ 韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 全話一覧