スポンサーリンク

韓国ドラマ-ボイス~112の奇跡~‐あらすじ‐6話‐最終話まで-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-主演 チャン・ヒョク、イ・ハナ-ボイス~112の奇跡~-6話-あらすじ-最終回まで-一気読み
最終回まで一気読み!ネタバレありで ボイス~112の奇跡~ をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ 概要】

妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。
そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。
彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する。
そのことで彼女の力を信じるようになるジニョク。
そして実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていたのだ。

ふたりは「ゴールデンタイムチーム」のメンバーと協力し通報者を救いながら、愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために動き出すが・・・

【韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 6話】

6話

カン・グックァン巡査部長の遺言を口にし、グォンジュを動揺させるファン・ギョンイル。カン巡査部長は、3年前、ジニョクの妻が殺害されたウニョン洞事件の現場で殉職した、グォンジュの父親。
ファンは当時の犯行の様子を偶然目撃していたのだ。犯人の顔も覚えているというが、強力班のチャン刑事の言葉でファンは車の中へ。
ジニョクも冷静になれとグォンジュをなだめるが、ファンがグォンジュと犯人しか知らないはずの父の遺言を知っていたと聞き驚く。

無事救出されソンウン病院に搬送されたウンビョル。
拉致されている間通報センターとつながっていたことが心の支えだったという妹ウンビョルの言葉を聞き、ウンスはゴールデンタイムチームで勤務しようと決意。
グォンジュにメールで願い出る。

ウニョン洞事件の容疑者コ・ドンチョルが死亡した今、目撃者はファンだけ。
なんとしてもファンの証言を聞こうと、ジニョクの車で強力犯の車を追う。
強力班の車中では、ファンが急に腹痛を訴え近くのGSのトイレへ。
その後、グォンジュも洗面場へ。トイレの中の異音を聞き取ったグォンジュがドアを開けようとするが、鍵がかかって開かない。
ジニョクがドアをけ破って開けた時、ファンは焼死体となっていた。
グォンジュは他殺と言い張るが、状況と証拠から焼身自殺だと言い切るチャン刑事。

コ・ドンチョルを転落死させた犯人がファンも殺害したに違いないと考えるグォンジュは、警察内部に共犯がいるはず。
強力班のチャン刑事とペ庁長も怪しいと考え、ジニョクと二人で捜査を始める。防犯カメラに犯人らしき男の映像を見つける。
コ・ドンチョルが殺害される前に行った高級クラブ・ファンタジアを調べることに。

護送途中で犯人が死亡したことでチャン刑事は、ペ庁長から厳しく叱責される。
警察の失態を隠して緊急措置するように命じられ、未だにウニョン洞事件を探るグォンジュとジニョクについても、余計なことをさせるなと忠告される。
庁長室を出たチャン刑事のスマホに何者かから電話が入る。

クラブ・ファンタジアはソンウン市の名士が利用する最高級店。
チャン・マダムは3年前日本の赤坂でソンウン市の金持ちに引き抜かれてソンウン市へ。
たった3年間で名士たちが利用する最高級店に育て上げたやり手。
ジニョクとグォンジュは、チャン・マダムに会いに行き、1月14日にコ・ドンチョルを連れ出した男の情報を聞き出そうとする。
あくまでも顧客の秘密を守ろうとするチャン・マダムを脅し、その男がチンピラどもを引き連れて来店したが、途中女たちを退席させて大事な話をしていたと。
その時「スリム洞事件をGP開発が密かに整理する」という言葉を聞いたと証言した。

1月25日付でパク・ウンスがゴールデンタイムチームに配属された。
一方、グォンジュにはペ庁長から圧力がかかる。

そんな中、ゴールデンタイムチームは、男が凶器で高齢女性を脅しているという通報を受け、ジニョクとデシクが現場のスリム洞に急行する。
女性は認知症で、ゴミ屋敷に暮らしていたのだが、犯人と取り押さえた後…。

★ 韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 7話

★ 韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 全話一覧